スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

獣電戦隊キョウリュウジャー 第40話「グッとくーる!オッサンはつらいよ」

お見合いだったり映画だったり。

色々と混沌の極み。何がどうしてこうなった。


キャンデリラによる一つの作戦が進められていた。具体的にどういうことなのはよく分からないが、人のハートを奪い、文字通り虜にする作戦らしい。それを進めるため専用のモンスターも用意した。同じ頃、のっさんにお見合いが持ちかけられていた。作戦のため自ら人間を誘惑するキャンデリラと、お見合いをする必要があったのっさん。二つの案件が噛み合ってしまったのであった。と、まぁ、ここまでなら話を作る都合としてまだ分かる。

問題はここからだ。お見合いの相手がキャンデリラであることはすぐに気付いた。しかし何故かのっさんは倒そうとはせず、説得する流れに。何故そうなる。以前アミィがラッキューロを揺さぶるようなことを話したときも相当不自然な流れだったが、今回はそれを越えている。アミィとラッキューロとはまがりなりにも少女マンガという共通の趣味がシリーズを通してジワジワと描かれていたが、ブルーとキャンデリラとの縁なんて今思いついたようなものじゃないか。しかもひどくギャグっぽい。こんなので説得するって。


今回の怪人カントックは、映画のような状況を作り出す能力を持っている。まぁ、つまるところ『戦隊』シリーズでは大抵一度はある映画や漫画の世界の具現と称してコスプレをさせる能力ですな。何故今回の作戦にこんな奴を使おうと思ったのか甚だ疑問である。作品としてもお見合いネタと映画ネタと、それぞれ一本作れるネタが二つ詰め込まれて大変なことに。


次回がクリスマスの話か。またしてもデーボスとの対決になる、なんて話のスケールから言って一回で終わるとは思えんし、今年はクリスマスネタをギリギリまで引っ張ったかな。そして、年末は休んで年内の分はきれいに終わる、と。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

獣電戦隊キョウリュウジャー ブレイブ40「グッとくーる!オッサンはつらいよ」

獣電戦隊キョウリュウジャーの第40話を見ました。 ブレイブ40 グッとくーる!オッサンはつらいよ 「そんな真剣になんなよ、優子。どうせ僕なんか…」 「何言ってるの!?戦隊なんかやってるから、出会いのチャンスが少ないんでしょ」 「え、何?今、何か言った?」 「何でもない。兎に角、ビッグチャンスなんだからしがみ付くのよ!全部私の言う通りにするのよ!」 ノブハルが優子の...

今日のキョウリュウジャー ブレイブ40

「グッとくーる!オッサンはつらいよ」 ノッさんがお見合いという事で、スピリットベースではちょっとした盛り上がり、今から残念会の用意をした方が良いというトリンが酷い(笑) お見合い用の服を、完全に妹の優子が主導権を持って選んだ帰り道、行き倒れているラミレスに遭遇。 幽霊が行き倒れという、何とも残念な感じに頭を抱えるノッさんは、優子にラミレスをスピリットレンジャーであるという事...

獣電戦隊キョウリュウジャー ブレイブ40「グッとくーる!オッサンはつらいよ」

キャンデリラ自ら美人局になることによって人間の喜びの感情とその本人を拉致する(←なぜ?)計画が進行する中、ノッさんとキャンデリラがお見合いをすることに。 互いに正体に気付きながら見合いを続けるふたりはちょっとイイ雰囲気に…。 ノッさんの熱いお話でありましたが、それ以上に「なんだこれ」感が強くて終始笑わせて貰いました。 突如始まる刑事ドラマや学園ドラマ、怪獣映画のパロディ。 東映な...

出ずっぱりの顔出し出演(キョウリュウジャーとかガンダムビルドファイターズとか)

【シリーズ セカンドシーズン 第23話】貝木さんが戦場ヶ原さんを安心させたり、臥煙さんに一件から手を引くよう告げられたりするお話。臥煙さんからのお金を着服しておきながら、 ...

◎獣電戦隊キョウリュウジャーブレイブ40「...

[カオス:デーボス様ノっさんがお見合いだって!#トリ:残念会の用意をウツ>心配になってきたでござる=ノ>どうせ僕なんか)戦隊なんかやってるから、とにかくビックチャンスなん...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

11番の日記

Author:11番の日記
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。