スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リトルバスターズ!~Refrain~ 第9話「親友(とも)の涙」

謙吾、その胸中。

今回はなんかリアルに涙が出てきた。


リトルバスターズ再興を目指す理樹は真人に続いて謙吾を仲間に加えるべく動き出す。しかし理樹の行動を危ぶむ謙吾は仲間に入ることを拒み、最終的に勝負をすることに。と、前回とは似てることも多い話。勝負の後に回想シーンが始まるあたりは特に。だが、どうにも根本の部分で不条理だった真人とは違い、こちらはあくまで友を思えばこその行き違い、というテーマでハッキリしており最後まで見やすい。結末も素直に感動的だ。


謙吾との勝負は野球、というか鈴編の最後にやった勝負と同じもの。前後して、あの時謙吾が激しい怒りを見せたことにも触れられているけどどうもスッキリしない。世界の秘密を利用して欺く、ねぇ。この作品世界が繰り返される何かであることはもう言われるまでもないことであり、その上でそれをどう使ったのかと言わないと説明にならない。

さておき。勝負は始まった、今度はイカサマなしで。謙吾の速球に明らかに負けていると思われた理樹だが執拗に食らいつきついにホームランを出す。そして謙吾に対しては鈴が投手を。これまた明らかに謙吾には通じないノーコンと思われたが謙吾が自身の迷いからファウルを連発して追い詰められいつの間にか敗れる。決め手はライジングニャットボール。紛うことなき敗北に彼は己の人生を振り返らざるを得なくなるのであった。今回の話に瑕疵があるとするのならここで、今回の謙吾の行動は基本的には理樹のことを慮ってのもので、そこに最後のもっと遊んでいたかったというオチがつく。勝負に勝つことが全てだった、みたいな発言がなんか少し唐突に思える。

全体としては良い話だったから別に構わないんですけどね。あと、鈴が投げてるとき明らかに変なことが起こった気もするが、もうつっこまないからな。いや、わりと真面目に、もうなんとなく世界の秘密の想像はついてきたし。


次回。サブタイが核心に迫った感があるが。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リトバス Rf 第9話「親友(とも)の涙」

 長い間、レビュアーなんてものをやっておりますと、「また同じこと書いてる、かなぁ?」なんて、自分の広がりのなさが気になったりするものでございます。元から大したモノを持ってるわけじゃないんだから、そりゃしょうがないと言えばしょうがないんですけれど、でもやっぱり気になるのです。  具体的には、シリーズ終盤の盛り上がる辺りになると、必ず決まって大文字太字で「ぐがはああああ!」とか「ずんだらぶ...

リトルバスターズ!~Refrain~ 第9話「親友の涙」

謙吾攻略のため野球で勝負! 対決する理樹の強さに押されていく健吾。 理樹とともに戦うって鈴が投げる…。 鈴は、かつて背後を守ってくれた仲間たちの声を聞く!? 健吾の理樹たちを想う気持ちも熱いですね。 ともに親友を想うゆえの戦いですw

アニメ感想 リトルバスターズ!~Refrain~ 第9話「親友の涙」

遊びたかった・・・友と共に

リトルバスターズ!~Refrain~ 9話「親友の涙」

理樹も鈴も弱い存在じゃない。 リトルバスターズ! ~Refrain~1(初回生産限定版) [Blu-ray](2014/01/29)堀江由衣、たみやすともえ 他商品詳細を見る

リトルバスターズ!~Refrain~第9話

感想はこちら→http://nizigen-world-observatory.hatenablog.jp/entry/2013/12/02/043648 ―あらすじ― 幼い頃、絶望の淵にいた直枝理樹は4人の少年少女と出会った。 あれから数年、理樹はリトルバスターズのメンバーとして騒がしくも楽しい日々を過ごしている。 こんな時間がずっと続けばいい。それだけを願っていた。 ...

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>その上でそれをどう使ったのかと言わないと説明にならない。

説明されなくても大体想像はつきますけどね。
要するに、前回真人に幻覚を見せたのも恭介ってことでしょう。 真人の過去と当時の彼の心情を知ってるのは恭介だけですし。
世界の秘密とやらを利用すれば、そういうことも可能であり、あの野球勝負の時は恭介は古式さんの幻覚を謙吾に見せて隙をついて勝ったという事じゃないでょうか?

プロフィール

Author:11番の日記
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。