リトルバスターズ!~Refrain~ 第8話「最強の証明」

真人、その過去。

まさかの主役エピソードかよ。


鈴と共に新たなリトルバスターズを作る、理樹の戦いが始まった。先ずは、真人を仲間にする、筈であったが。そんなこんなでまさかの筋肉こと真人中心のお話。ここ数回目立ってはいたがよもや主役と言って良いエピソードが出てくるとはな。まったく、シリーズが始まった頃には考えてもいなかったよ。


最強を証明し始める。謎の言葉と共に出会った人間を片っ端から殴り飛ばす大暴れを始めた真人を止めるために、理樹たちは策をめぐらせて真人の体力を削り、勝負を挑む。そして決着。真人は自分に勝った理樹の成長を認めるも、まだまだリトルバスターズ結成の道のりは遠いだろうと思うのだった。と、これだけならなんら問題なく感動的な流れになりそうだ。

不思議なのはこの辺から流れ始める真人の回想。幼き日、恭介と初めて出会った頃の思い出。手当たりしだい回りの者を殴り飛ばしていた、ついさっきまでの事件。二種類のエピソードが流れているが、どうも繋がりが悪いというか納得行かない部分がある。いや、前者については文句なく素晴らしい。バカだバカだと嘲笑われ、体を鍛えてそういう態度をとる者を力で従えたは良いがやはり孤独は変わらなかったところ、恭介と出会いようやく友を得た。激しい殴り合いの果てに却って仲良くなるという数千年の歴史を持つ王道中の王道手法も輝く素晴らしい話だった。

なので変なのはもう一つの方だ。この回想で出てくる人はみな真人に見える。真人には世界がそういう風に見えていた、とでも言うんだろうか。いやいや、それはあるまい。ついさっきまでまともにコミュニケーションがとれていたではないか。最期に相手が理樹だと認めてもいる。ならばこれは何かのたとえであろうか。相手の判別など一切せず通り魔めいて殴りかかっていた、みたいな状況を表す。これはこれでいくつかの台詞と辻褄が合わない。考えるほどよく分からなくなる。どうして、解決編っぽく謎の行動をとった人の視点を描いたらかえって謎が増えるんだ。

でもまぁ、手が差し伸べられるところ、遥かな過去と現在とがシンクロする結末はなんか良いな。何がなんだか意味はよく分からないままに感動的だ。


次回は謙吾相手に一騒動あるのかな。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リトルバスターズ!~Refrain~ 第8話「最強の証明」

理樹 VS 真人。 暴れる真人が凶暴すぎます(^^;  理樹と一緒に行動するうちに、鈴の明るさが戻ってくのがいいですね!   リトルバスターズをもう一度作り直すため、理樹はまず真人を仲間にしようとする。 だが、真人はその誘いを断り、「いまから最強を証明しはじめる」という謎の言葉を残して理樹を突き放す。 すると真人は近寄った者をだれかれ構わず殴り飛ばし、手を付けられない状態...

リトバス Rf 第8話「最強の証明」

 今週のまとめ:  まずは「まとめ」に代えて、私の嫁さんの感想を。  「……よくわからない」  やっぱそうなるかーwww  そうですよね、一回見ただけだと「よくわからない」方が多いんじゃないかと、そんな気はしておりました。私も、ゲームプレイ時にはアタマをひねりひねり、苦労して飲み込んでいったような記憶がおぼろげに残っておりますよ。直感的にストンとは落ちにくいんですよね...

アニメ感想 リトルバスターズ!~Refrain~ 第8話「最強の証明」

愛すべき最強のバカ

アニメ感想 13/11/23(土) リトルバスターズ!〜Refrain〜 #8

リトルバスターズ!〜Refrain〜 第8話『最強の証明』今回は・・・真人の話でした。そう言えば、ゲームでこんなシーンあったなぁとか思い出しつつ見ていました。なんか銅像が動いて ...

リトルバスターズ!~Refrain~ 8話「最強の証明」

真人を止めるために—。 リトルバスターズ! ~Refrain~1(初回生産限定版) [Blu-ray](2014/01/29)堀江由衣、たみやすともえ 他商品詳細を見る

リトルバスターズ!~Refrain~第8話

感想はこちら→http://nizigen-world-observatory.hatenablog.jp/entry/2013/11/24/094910 ―あらすじ― 幼い頃、絶望の淵にいた直枝理樹は4人の少年少女と出会った。 あれから数年、理樹はリトルバスターズのメンバーとして騒がしくも楽しい日々を過ごしている。 こんな時間がずっと続けばいい。それだけを願っていた。 ...

リトルバスターズ!~Refrain~ 第8話「最強の証明」

鈴と2人でこれから新たにリトルバスターズを結成することに決めた理樹。鈴の記憶を頼りに最初に真人にアプローチを試みるも拒絶されただけでなく、彼は「俺が最強だぁー!」と叫んで急に凶暴化。どうやら恭介と友達になる前の子どもの頃の真人は手の付けられない暴れん坊でボッチだったらしく、鈴から当時の経緯を聞いた理樹は自身のフィジカルの無さを彼女と歩調を合わせながら知恵で補いつつ、できるだけ同じような道を辿...

◎リトルバスターズ!~Refrain~第8話「最強の...

|何かが起きた、僕がリーダになってリトルバスターズをもう一度作るんだ|キョウスケがしてきたことを辿っていけば、近づくのかもしれないリキ:ねえリン、子供の頃キョウスケが...

コメントの投稿

非公開コメント

No title

真人は「最強を証明し始めるだろう」と言った後に、全ての人物が自分に見えるようになってます。
最初、仲間に誘った理樹と鈴に冷たかったのは彼の意思。
世界がおかしくなってからは暴走、です。
何でそんなことになったかは・・・まだ不明。
仰る通り解決編なのにまだ謎は増えます。

理樹とのバトルも倒されるまで相手が理樹だと認識していません。
負けが確定した瞬間、悪夢が終わりました。

アニメだと尺の都合で分かり難かったですねー。

No title

真人は、理樹との戦いの最中、「オレなら正々堂々と戦え」と言ってますよ。
真人には、本当に周囲が自分に見えていて、理樹に敗北したことで正気に戻ったでいいんじゃないでしょうか?(冒頭のは演技だったみたいですが)
いくら理樹を鍛えるためとはいえ、誰彼構わず殴りまくるなんて、今の真人には無理でしょうし。

なぜ、こんなことが起きたのか?と言われると困りますが、姉御ルートや1期の西園ルート、クドルートでも不可思議な現象が起きています。
あの世界は、そういうことが起きうる世界であり、それが世界の秘密に繋がってると考えるべきだと思います。
大体、あれだけ大暴れした真人が退学にもならない不自然な世界ですから。

No title

あんな怪しげに目が光ってた奴が正気の訳ない
プロフィール

Author:11番の日記
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
フリーエリア