スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

獣電戦隊キョウリュウジャー 第35話「チョーすげえッ!ギガントキョウリュウジン」

ギガント!ギガント!

趣旨は分かるが不条理な光景だ。


前回の戦いで怪人は見事にその使命を果たした。かつてブラギガスと相打ちの形になった魔神を釣り上げたのだ。これさえあれば百人力とばかりに意気揚々と動き出すカオス。そんなわけで丸々一回、ほぼ戦ってるだけのエピソード。主人公側を圧倒する敵、ゲストやセミレギュラーの再登場とあって、まるで最終戦のように盛り上がる。

と、それは良い。決戦に際して一般人がヒーローに声援を送る、そこまでも良い。しかしその応援、獣電竜が合体するときなどはリズムに合わせて歌っている、というか叫んでいるのが中々にシュール。町の皆さん、そこまでヒーローのノリにあわせんでも。そして、大量の一般人からの声援を受けて戦う、というシチュエーションをこんな半端な道半ばのタイミングでやってしまったわけだが、もっと盛り上がる決戦では何をやるんでしょうね。


魔神は散々煽ったわりには、今回だけで終了。その強さもどちらかというと、主人公側を弱らせて得た有利が大きい。しょせん条件付強者などこの程度か。


最初の方でシアン、グレーの二人がなぜかトリンに襲われた、という描写があった。またしても敵に操られてしまったのか、と思われたが、その後そういう様子は見られず、半ば忘れかけていた最後になってもう一人のトリンが現れた。なるほど、そういうことだったのか。て、なんでだよ。次回はトリンがこいつと戦うことで、ブラギガスのパートナー、閃光の勇者というところを初めてお披露目してくれるのかな。何にしろ、ゲストの敵を使い捨てにしつつ微妙にダラダラ続くな、この話。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

獣電戦隊キョウリュウジャー ブレイブ35「チョーすげえッ!ギガントキョウリュウジン」

獣電戦隊キョウリュウジャーの第35話を見ました。 ブレイブ35 チョーすげえッ!ギガントキョウリュウジン ついに復活したブラギガスはトリンを乗せたままどこかへ消えてしまい、町中のどこからもスピリットベースに入れなくなりダイゴ達が頭を抱えていると、弥生が銀色のガブリボルバーでトリンの待つブラギガスのもとへと連れていってくれる。 「準備完了です。トリンが待ってます」 そん...

今日のキョウリュウジャー ブレイブ35

「チョーすげえッ!ギガントキョウリュウジン」 ブラギガスがトリンを乗せて消えてしまい、スピリットベースの入り口はどこも繋がらないという事でキング達は困っていましたが、弥生がや~よい所にやってきて、ラボで準備した銀色のガブリボルバーをスピリットベースの入り口にかざします。 すると、ブラギガスの姿が。 元々スピリットベースはブラギガスが死の直前に自分から切り離したチャージ用の心...

獣電戦隊キョウリュウジャー #35.

「チョーすげえッ!ギガントキョウリュウジン」 前回の、どーみても別のものにしか見

獣電戦隊キョウリュウジャー ブレイブ35「チョーすげえッ!ギガントキョウリュウジン」

魔人ガドマの呪いによって、ブラキオンもキョウリュウジャーも力が出せない。 呪いの所為でキョウリュウジャーのメロディーが歪められてしまったからだという。あのサンバミュージック、そこまで重要だったのか…。 劣勢陥るキョウリュウジャーを介抱してくれたのは、これまでキョウリュウジャー達が救ってきた街の人たち。 再び戦いに赴くキョウリュウジャーに声援を送る街の人々というベタ中のベタの燃え展開...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

11番の日記

Author:11番の日記
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。