スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

境界の彼方 第4話「橙」

内なる脅威。

やりたいことは分かるが、構成がなぁ。


大変強力な妖夢、虚ろな影に何故かよく分からないが戦いを挑んだ栗山未来。その現場にやって来た神原秋人。色々あったその戦いの最中彼は血を使う能力の詳細について知ることになる。彼女の血はあらゆるものを殺す力なのだという。そして彼女は尋ねた「私は普通の人間に見えますか」。

そして、倒されたかに見えた虚ろな影はしかし生きており神原に取り憑いた。神原ごと刺されて今度こそ本当に倒されたが、今度は神原が豹変して暴れだす。彼はとても危険な妖夢でもあったのだ。それも何とか収まって後日彼は尋ねた「普通の人間に見えるか」。

なんと言うか、ウィットに富んだやり取りがやりたいのは分かるんですが、あまり面白くありません。先ず、そもそもの話として、妖夢とか異界士とか常識が根本から現実とは違うこの世界における“普通”とはなんだよって話ですよ。各々の質問に対する回答、眼鏡の美少女、性格の悪い眼鏡好きの先輩、というのもギャグなんだか真面目なんだかよく分からなくて歯切れ悪いし。

いや、コンセプトは面白いんですけどね。死なない少年と必ず殺す少女と、或いは、半妖の少年と妖殺しの少女と、そんな何から何まで芸風が対照的な二人の物語。いささかベタではありますが、そこが良い。なのに、どうしてこうなった。


虚ろな影に憑かれたところを諸共に貫かせたところ、命の危機になると妖夢の意志がどうこう、とかいって突然豹変し暴れ始めた神原について。以前刺されたときはそんなことありませんでしたよね、というのはまあ良い。虚ろな影が相手なら、とか言っているし。何の伏線も無い展開は気になるが、通らんほどでもない。しかし、そこから先の描き方にはいささか疑問がある。

異界士たちが何人も同時にかかって全く動きを封じられず、逆に蹴散らされる。その攻撃は周りにクレーターを作り地形を変える。どう見ても、ジャンプのバトル漫画の域に達している。虚ろな影は異空間を作っての精神攻撃が主だったのもあるとはいえ、被害は明らかに虚ろな影より神原の方が上だ。虚ろな影の、稀に見る強敵っぽい煽りは一体なんだったのか。


虚ろな影を神原ごと刺すことに躊躇ったり、暴れまわってるところで接触したら何故か直ったり、栗山が神原に対して何らかの感情を持っているように見せたいようだが、今までの描写があれなのでなんとも説得力が。今まで友好的態度が殆ど無かったのに今更そんなことされても、お約束としてそういうことをやってるようにしか見えませんな。


どうしよう。一エピソード終わったと思うんだが、ヒーロー、ヒロインの関係を全く楽しめない。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

境界の彼方 第4話「橙」

「私は 普通の人間に見えますか?」 虚ろな影と戦う未来を狙う桜! 助けに入った秋人は虚ろな影に憑りつかれる事に…    【第4話 あらすじ】 未来と桜の戦いに駆けつけた秋人。未来の危機的状況を助け、二人は桜から逃れようと必死になって走る。やっとのことで難を逃れるが、虚ろな影が秋人の身体に取り憑いてしまうのだった……。 虚ろな影を倒しに向かった未来の前に現れたのは唯の妹の桜...

境界の彼方 第4話「橙」

桜とはなんだったのか!!!!!!!! うつろな影の体内にある伊月家に姉・唯の幻を見てからすっかりと出番がなくなったわけだけど。どうして、途中で未来を襲ったのか、うつろな影にいる場所に待ち伏せしていたのか、途中から空気になって存在自体が行方不明になっているんだけどこれw 結局、桜はどこへいったの? 未来の呪われた血の力と双璧を成すかのように秋人の妖夢の部分も危険すぎる。なんか二...

境界の彼方 第4話「橙」

桜の乱入で危機に陥った未来を助けた秋人。 虚ろな影の造り出した悪夢の空間で、桜から逃げようと走る。 そして、現れた虚ろな影と未来が戦うが…。 未来と秋人が抱えるて問題が分かる第4話。 虚ろな影との戦い、暴走した秋人との戦い…とバトル描写に力が入ってました!  

境界の彼方 第4話「橙」

第4話「橙」 マフラー強えぇぇぇ!(違)博臣はシスコンだけどつおいのよ~ 虚ろな影を倒す事が自分の使命!ってくらいの勢いで飛び出した未来ちゃん。 戦闘中に貧血。秋人に担がれて何とか逃げるも、桜ちゃんが結構しつこい。 異空間で唯の姿を見つけた未来。桜もまた唯の姿を見てますね。 虚ろな影は精神に干渉するタイプの妖夢。桜も唯に囚われているんですね。 未来や桜が見て...

境界の彼方 第4話

「橙」 私は普通の人間に見えますか? 僕にはメガネの美少女にしか見えないけど…

境界の彼方 #4「橙」

境界の彼方の第4話を見ました。 #4 橙 妖夢と戦っていた博臣にもとに秋人を心配する美月から携帯に連絡が入る。 『秋人がどこにいるか分かる?』 「いや、アッキーに何か話したのか?」 『少し』 「俺に黙ってか?じゃあ、タダってわけにはいかないな」 『分かったわよ。お願い、お兄ちゃん』 「了解」 その頃、未来は桜の戦いに駆けつけた秋人のお蔭で難を逃れるが、虚...

こんなに恥ずかしいとは思わなかった!/のうコメ3話他2013/10/24感想

<記事内アンカー> 境界の彼方 #4「橙」 俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している 第3話「①がーるず&ぱんちらー②男物でもパンツが見たい?」  今朝方、まどマギ初日9時のチケット予約終了。ど真ん中の席はさすがに埋まってました。0時最速公開がなかったらもっと隅っこの席しかなかったかも……

かつての名ヒーローの…(サムライフラメンコとかアウトブレイク・カンパニーとか)

【境界の彼方 第4話】虚ろな影との決着と神原くんの暴走の巻。虚ろな影との戦いは、伊波さんと栗山さんの関係描写が圧倒的に不足していたので、映像の迫力とは反比例してそんなに ...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

11番の日記

Author:11番の日記
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。