スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガリレイドンナ 第2話「メシェ」

凄いんだか、しょぼいんだか。

なんとも中途半端な敵役もあったものだ。


姉妹の三女、星月が操る金魚型メカの活躍で窮地を逃れた主人公一家。しかし一難去ってまた一難。気付けばなぜか今度は警察に捕まる身になっていた。突如現れた怪しい女性から話を聞いた星月は、彼女から言われるままに家族の救出へと向かう。結構ノリが良くて面白くなってきたと思います。

しかしながらこの、主人公たちの状況を突如として変えた敵、意味が全く分かりませんね。“ガリレオの遺産”を調べ始めたばかりの人間をすぐに襲えるほど迅速な行動力と広い情報網と、そして警察を自由に出来る力とがある。わりには、今回ずっと星月を捕まえられなかった。ご大層な煽りと実際の描写とに乖離があるような。動いていたのは専ら警察なので警察が無能なのかもしれないが、それはそれで問題である。


金魚型メカは星月が作った。海外旅行に行きたかったから。武装は賊対策。随分ふざけた理由で強力な装備を作った人もいたものだ。そんな彼女が家族を助けるために新たに即興でパワードスーツを作った。能力は中々のもので警察の攻撃を全く受け付けず、施設を楽々壊していく。でもやっぱりデザインは金魚。何故そこまで金魚にこだわる。

途中で、装置が壊れたので温度が下がらず熱くなりっぱなしに、というような説明があった気がするが話とはあまり関係なかった。途中から、助け出した父親と摩り替わっていたようなのだが、ご自慢の体力を活かして大暴れしているところに不都合はまるで感じられない。


母親が血を流して倒れているのを見つけたところで次回に続く。これで、生き延びるのは絶望的とか言いながら回復したら普通の話。生きるか死ぬか気を持たせながら死んだら私好みの話。何の説明もなく死んでたら味のある話。何の説明もなく生きてたら、別の意味で味のある話。さて、どうなるかな。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ガリレイドンナ 第02話 感想

 ガリレイドンナ  第02話 『メシェ』 感想  次のページへ

ガリレイドンナ 第2話「メシェ」

「ガリレオテゾロとは何なのか 何処にあるのか?  その謎を解き明かす為には 貴女たちの協力が必要なの」 ガリレオの遺産を巡り 警察に連行される事になったフェラーリ家 大発見のヒントが隠されてると言われるガリレオテゾロとは何なのか…    【第2話 あらすじ】 星月がシシーニョ達を撃退し安堵したのも束の間、警察は突然銃を出し連行、家族を留置場に収容する。警察から逃れた星月は、目...

ガリレイドンナ第2話感想。

三女だけ5倍くらいのスペックしとらんかww もうあの子一人で……いやいやいやww 以下、ネタバレします。ご注意を。

ガリレイドンナ 第2話「メシェ」

シシーニョを星月が撃退したが、警察によって家族たちは留置所に収容されてしまう。 星月だけはガリレオマニアのアンナによって警察から逃れ。 ガリレオの残した月のスケッチ、ガリレオテゾロのことを聞かされるが…。 一家がガリレオの遺産を巡る争いに巻き込まれていく第2話。 星月は金魚メカを作るとか、スペックが高すぎますね(笑)  

でもキモい/ガリレイドンナ2話他2013/10/18感想

<記事内アンカー> 凪のあすから 第3話「海のいいつたえ」 ガリレイドンナ 第2話「メシェ」  牡蠣天丼(゚д゚)ウマー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

11番の日記

Author:11番の日記
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。