スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

境界の彼方 第3話「ムーンライトパープル」

殺人のトラウマ。

もはや救い難いレベルで支離滅裂になってきた。


栗山未来はかつて妖夢に取り憑かれた知り合いの人を殺す羽目になったことがあって、それ以来命を奪うような行為がトラウマになっているのだとか。へー。だから、あんた、最初ノリノリで神原を殺してたじゃないか。よほどのことがない限り言い訳にならんぐらいと思っていたのだが、いかになんでもひど過ぎる。

そういう事件だったら「妖夢、殺すべし。慈悲は無い」みたいなノリにしておけば良いものを。それなら最初でいきなりヒーローを殺す、という衝撃的な始まり方にも筋が通ったのに。勿論、最初をあんな風にしなければそれで全部きれいに済んだのが。


百歩譲って、そういう支離滅裂にしか見えない設定はそういうものだと受け入れたとしよう。それでも、そんな栗山未来と神原秋人との関係はこの作品の中心っぽいにもかかわらず、そそられるものがあまり無い。何故かと思ったら、たぶん神原が終始面白みのあることを言えてないのが問題なのだ。こんなつっこみどころ溢れるトラウマ持ち、掛ける言葉は幾らでもあろうに。


周囲では強力な妖夢「虚ろな影」が近付いているのだという。しかし、こいつの何が強力なのか、今一つ分かりかねる。そもそも妖夢が自体が曖昧で、指す範囲がハッキリしない。更に作劇として、どうということのないザコ妖夢との戦いですら必要以上に派手な演出を用いているため、どう特別なのかが伝わり難い。今のところ虚ろな影は、変な影響を及ぼしているというだけの舞台装置に過ぎず特別に強大な敵という印象がどうも薄い。何とかならなかったのかね。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

境界の彼方 #3「ムーンライトパープル」

境界の彼方の第3話を見ました。 #3 ムーンライトパープル 「先輩、これで最後です。もう私には関わらないでください。先輩と私は違います。私は先輩のように暮らしたいとは思いません。先輩みたいにみんなとあんな風に楽しく生きていくなんて許されないんです」 「どうして?」 「人を殺したんです」 相変わらず未来は妖夢退治に専念しており、秋人が気にかけ学校で声をかけるも、関係な...

境界の彼方 第3話「ムーンライトパープル」

妖夢退治を上手く出来ずに食事代にも事欠く未来。 秋人が気ににかけ声をかけても、無関係でいようと冷たい態度。 そんな中、強力な妖夢「虚ろな影」が街に近づく。 秋人は「虚ろな影」と未来の過去の因縁を知ることになるが…。  

(アニメ感想) 境界の彼方 第3話 「ムーンライトパープル」

投稿者・ピッコロ 境界の彼方 (1) [Blu-ray](2014/01/08)種田梨沙、KENN 他商品詳細を見る 相変わらず未来は妖夢退治に専念していた。 秋人が気にかけ学校で声をかけるも、「関係ないです」と、冷たい態度を取られてしまう。 「虚ろな影」という強力な妖夢が街に近づく中、秋人は未来の過去を知ることになるのだが……。 ☆アニメを濃く熱く語りたい人は...

境界の彼方 第3話

「ムーンライトパープル」 受け取れませんッ 私は要らないと言ったんです!なのに勝手に持ってくるからぁ!

境界の彼方 第3話「ムーンライトパープル」

「栗山未来、あの子おそらく虚ろな影を狙ってるわ」 街に近づく虚ろな影――! そんな中 未来の過去を知る事になった秋人    【第3話 あらすじ】 相変わらず未来は妖夢退治に専念していた。 秋人が気にかけ学校で声をかけるも、「関係ないです」と、冷たい態度を取られてしまう。 「虚ろな影」という強力な妖夢が街に近づく中、秋人は未来の過去を知ることになるのだが……。 秋人の様...

境界の彼方 第03話 感想

 境界の彼方  第03話 『ムーンライトパープル』 感想  次のページへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

11番の日記

Author:11番の日記
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。