スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<物語>シリーズ セカンドシーズン 第11話「総集編Ⅱ」

『化物』の数も豊かな悲喜劇たち。

二度目の総集編、意外にもそれは『化物』ほぼ全編。


というわけで再びの総集編だが、『化物』のほぼ前編がカバーされてしまった。扱えるボリュームから言っても、話の区切りから言っても、原作の『化物(上)』(するがモンキー)までぐらいだと思っていたので、これはかなり意外。と同時に『Ⅲ』以降の展開が読み難くなった。意図的に省かれたようにも見える「つばさキャット」を纏めるのか否か、『偽物』をどう扱うのか、などが主な疑問。


さておき、今回の内容は素直に面白かったですね。阿良々木くんが今から過去のことを回想している、という体裁なのを活かして、一エピソードで全体の半分を使ってしまっただの、15話の番組を一話でだの、微妙なメタネタ繰り返すあたりがいかにも『物語』シリーズらしい。くだらない雑談を可能な限り省いて殆ど主要な部分だけを抜き出したり、露骨なほど戦場ヶ原との付き合いを強調してたりする編集も、それはそれでいっそ清々しくて良し。

そして、そんな編集でも分かるほど『化物』は本当にネタが多彩だ。そのことを再確認できた中々有意義な総集編であった。あと、阿良々木くんのキャラがビックリするぐらい別物になってるのだが、それは今回では殆ど分からないのであえて言わない。


最後は当時のEDで締め。改めてこの曲は例のシーンに使うのがよく似合うな、と思う。そして、次回からは新章突入、なのだが…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:11番の日記
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。