スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<物語>シリーズ セカンドシーズン 第3話「第懇話 つばさタイガー其ノ參」

野生として落第。

的確かはさておき上手い表現だ。


今回は前回の直後からスタート。引き続きひたすら戦場ヶ原が羽川の問題を暴く。CMを挟んで次からは場面が変わるんで、結果的に前回のキリが悪かっただけという風にも見えるけど構成としてはこれで良いんですよ、これで。

さておき。戦場ヶ原の語る言葉は中々に興味深い。阿良々木くんも羽川も我が身を省みず他人の問題を解決しようとする性格だがその内実は大きく異なる、と。その差異を分ける理屈はあまりにも独創的だが、この手の「困ってる人を助けてまわる」主人公についての言及のようで中々面白い。こういう視点を持ち、作品中に盛り込んでくるところが『物語』シリーズのいいところだ。


場面変わって学校では、久しぶりの登場、神原駿河。『偽物』の後半「つきひフェニックス」で名前が出て以来かな。今回も言うだけ言って帰ってしまった感じだけれど。羽川の与り知らないところで阿良々木くんと行動を共にすることになったようだが、そのエピソードは画面に映りません。


途中からは阿良々木家に泊まることになり、ファイヤーシスターズも登場。こっちはあまりレア度がない。そして眠ってからはまたも三番目のブラック羽川登場。今までとは性質がいささか異なっていることが作中でも改めて明示されましたね。そしてブラック羽川と忍とが雑談交じりの情報交換に興じたあと、学習塾跡に言ってみたら学習塾跡がきれいさっぱり焼け落ちてたというところでヒキ。

というわけですが、ここまでそれほど重要でもない小ネタを無視した程度の丁寧な映像化が続きます。おかげで次回最初の方に来るだろう部分にかなり期待が高まってきました。その次回最初の方に来るであろう部分と、このエピソードの最後を飾る部分は、私が『猫(白)』で特に好きなところであり、そこが上手く作られてたら『セカンドシーズン』は文句なく私にとって見た価値があったものになることだろう。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

<物語>シリーズ セカンドシーズン 第3話「猫物語(白)つばさタイガー其ノ参」

第3話「猫物語(白)つばさタイガー其ノ参」 白くて白々しい 他人のために自分を犠牲にするところにアララギさんとバサ姉に大きな違いはない。 善行を行うことのリスク。善人で

『<物語>シリーズ セカンドシーズン』第三話 「猫物語(白)」つばさタイガー其ノ參

ひたぎ『それじゃ野生として落第よ。』 ”羽川翼”について語ったガハラさん。どこまでも白い。それが”羽川翼”。 バサ姉の表情はまるで『えっ、この人なに言ってるの?』って感...

猫物語(白) 第三話『つばさタイガー 其ノ參』 感想

猫物語(白) 第三話『つばさタイガー 其ノ參』の感想です。 ファイヤーシスターズに忍ちゃんキター!そして今回もお風呂回!? (以降ネタバレ注意)

<物語>シリーズ セカンドシーズン 第3話 『猫物語(白)つばさタイガー其ノ參』 今度は阿良々木邸にお泊り、ファイヤーシスターズとのお風呂&阿良々木の布団で寝る羽川。

これで彼女じゃないって嘘だろ。と言いたくなるような光景ですね。しかもお泊り云々に阿良々木はノータッチってのが凄い。自分が不在の間にこんな美味しいイベントが!本人帰ってき...

物語シリーズセカンドシーズン「猫物語」~...

 西尾維新による「化物語」シリーズ 「猫物語」は主人公の高校生阿良々木暦(あららぎこよみ)によって救われた羽川翼のその後の物語。第3話 学校で羽川は神原するがに会った。...

<物語>シリーズセカンドシーズン 第3話「猫物語(白) つばさタイガー其ノ参」

羽川への戦場ヶ原の評価は、野生として失格なほど何に対しても無防備ということ。 白々しいほどの白い羽川と…その別人格のブラック羽川。 虎の怪異はどうやら、二人の羽川だけが

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:11番の日記
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。