スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドキドキ!プリキュア 第21話「トランプ王国へ!王女様を救え!」

第二次トランプ王国戦。

いい話だとは思うけど、言いたいことも色々ある。


氷づけのままさらわれた王女様を助けるためにトランプ王国へ行くことになりました。しかし自分たちからトランプ王国へ行く手段は無い。さて、どうするか。と思ったら何故かロイヤルクリスタルがトランプ王国へのゲートを開きました。さすがに、王女様のもとへと飛んでいくだけでは終わらなかったか、クリスタル。相変わらず王女様を示すナビゲーター、という点では一貫してるが。


その頃王女様とレジーナとを連れ帰ってきたジコチュー幹部たちは、キングジコチューと話していた。キングジコチューって喋れたんですね。あと、雷を出して周りを攻撃できたりもする。「キングジコチュー様はお怒り」みたいな伝聞の情報しかないから、そんな奴は居ないんだよ、というパターンかと思ってたんだが。そうでなくても、封じられてるんだから会話も含めて何も出来ないとばかり。まぁ、落書きみたいなデザインの奴が偉そうに喋ってるのは実に古典的なプリキュアのボスを思い出して、これはこれで良いけど。

そして、キングジコチュー様は中々愉快な性格をされてる方のようです。彼にとっては、トランプ王国も人間界も前菜に過ぎない。目指すは宇宙。急にスケールがでかいな。一応、第1話のサブタイにあった「地球が大ピンチ」てのには合ったけどさ。

しかしそこに至るまでの会話はいささかいただけない。人間界全てをジコチューに変える、との指示である。それ、出来るのかよ。出来るんなら最初っからやれよ。何でわざわざプリキュアが出てくる範囲に合わせように一体ずつしか作らなかったんだよ。


ベールの策略でマグマに落ちそうなところを、二人では耐えられない糸一本でぶら下がる形になったハートとレジーナとの二人。『蜘蛛の糸』ごっこか、と持ったら本当にクモ型ジコチューが出した糸だった。レジーナに人を愛する心があることが分かって行く中、レジーナは自ら手を離して落ちていった。しかしハートがよくわからんが何とかして助けた。いや、そこは普通に死ねよ。こういう、普段から危ない目にあっても実害無しで助かるのが基本の作品で、悲劇の最期になりそうなところを助けても面白くもなんともない。普段から生きるか死ぬかのサツバツとした空気が漂ってる作品で奇跡的に生きながらえてこそ感動できるというもの。ここは逆にむしろ死ね。

というのは、たぶんに私個人の趣味が入った意見であるが、真面目に考えてもやはりここは死んで欲しかった。マナは普段から何でも出切る人でその力をもって数多の人を助けてきたからこそ、出来なかったこと、助けられなかった人というのはとても物語になると思うのだ。

とりあえず、レジーナもろとも助かってからの逆転展開を見るにレジーナがプリキュア側に流れるのはほぼ確定的なようだが、レジーナ離反の流れ自体は歴代シリーズの仲でもかなり良い出来だったと言っておこう。元は悪の組織の一員でありながら最終的にはプリキュアになったりプリキュアの味方についた奴は歴代シリーズにも結構いるが、その多くが先に組織の方に切り捨てられたので仕方ないからプリキュアの方についたというような、そんな形なんですよね。そういう輩でも委細関係なく裏切り者と呼ばれたりする。いや、切ったのは組織の方だから。細かいところでは拙速や強引もあるけれど、言い訳の余地なく裏切ってると言える話になってるのはかなり良い。


今回のジコチュー。トランプ王国住民から作られたと思しい、トランプ王国の大量のジコチューが今回も登場。まぁ、倒せるプリキュアがいないんだから居なくなってるわけないんだが。むしろこれが無かったら、アレはどうなったんだ、とつっこむところだ。クモジコチューのみ話の展開と密接な関係があるもそれ以外は完璧に十把一絡げで、倒され方も合同必殺技一発で全員倒されるという実に雑な扱いであった。


次回。新手のプリキュア、その手があったか。確かにエースならスペード、ハート、ダイヤ、クラブの四属性、あるいはジョーカーを加えた五つに匹敵する特別感があるな。教えられてしまえばこれ以上なく妥当なのに全く予想できなかった、ウカツ。登場もやけに早い。前回告知したばかりではないか。あ、顔から推測される変身者に関しては予想の範囲内の事態です。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ドキドキ!プリキュア第21話感想。

キングジコチューの意外性ww 大っ爆笑したわwww 以下、ネタバレします。ご注意を。

ドキドキ!プリキュア 第21話「トランプ王国へ!王女様を救え」

ドキドキ!プリキュアの第21話を見ました。 第21話 トランプ王国へ!王女様を救え! 「王女は頂いていく。行きましょう、お父様がお待ちです」 氷の中で眠ったままのアン王女...

ドキドキ!プリキュア 第21話「トランプ王国へ!王女様を救え!」

まさかの1話で王女奪還^^; キングジコチューって動けないんだ そしてまさかまさかの次週キュアエース登場。 フレプリの時のような感じですが、二番煎じになっちゃうので何かひとひ

ドキドキ! プリキュア 第21話「トランプ王国へ!王女様を救え!」

氷に閉じ込められたアン王女がトランプ王国に連れ去られた。 レジーナもいっしょにキングジコチューに謁見するが、その胸中にはマナたちのことが。 人間界も攻撃するという言葉に

はぅっ〜マナちゃんレジーナをお持ち帰り〜 ドキドキ!プリキュア21話

宣伝⇒菱川六花の相田マナ観察日記2菱川六花の相田マナ観察日記この記事はMSA方式の感想記事です。いわば自キャラクターなりきり感想と思えばよろしいと思うのでお願いします ...

ドキドキ!プリキュア 第21話 相田マナ、潜入!トランプ王国!? であります

相田マナ、潜入!トランプ王国!? でありますー>潜入!イースター社!?(しゅごキャラ!どきっ! 第81話のサブタイトル)

ドキドキ!プリキュア第21話感想&考察

ようやく見つけ出したアン王女。そしてクリスタルへの 執着がなくなり、マナの友達に戻ったレジーナ。 2人ともがジコチュー側に渡ってしまいました。 プリキュアさん勢、万事休す

ドキドキ!プリキュア #21「トランプ王国へ!王女様を救え!」

ベールさんが今まで謙っていたのもこの日のためだったのかなって気がする。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

11番の日記

Author:11番の日記
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。