スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

断裁分離のクライムエッジ 第8話「パーティーチョッパ」

パーティの舞台劇。

ありがちな状況設定だけど、この結末はどうよ。


いよいよやって来ましたゴシップのパーティ。しかしこれ自体は本当に普通のパーティでいささか拍子抜け。バトルものでパーティと言ったら、パーティという名の殺し合いみたいな、そういう縁起でもない光景が繰り広げられるものだとばかり思っていたのだが。偉そうな人たちが偉そうな会話をしたり、いい物を食ってたりするだけの普通のパーティである。


そんな中唐突にパーティに舞台劇があるのを活かした中嶋正義/ルールブックとの戦いに。いや、これ、本気で意味が分からないんだけど。あの劇だって主催者側には予定があるだろうに中嶋はどうやって乱入したんだとか、切たちに着せる衣装を中嶋はどうやって用意したんだとか、真面目に考え始めるとつっこみどころが多すぎる。

まぁ、とにかく始まってしまったこの戦い。戦闘の道具としてはどう考えても使いにく過ぎるルールブックだが、意外や意外、切は結構苦戦を強いられるのであった。初手を許したから首を吊られているのが厄介だというのは確かにあろう。しかしルールブックは罪に反応して対象の首を絞めていく以上のことは基本的に出来ず、クライムエッジはこれ以上なく直接的な戦闘を行う道具でありガンガン攻められるんだから、やっぱり苦戦するのは何かおかしい気がするんだが。

そして色々あったが決着が付いた。切が吊るされて。おいおい、こんなかなりどうでもいいところの、あまり納得出来ないところで主人公死亡か。と思ったら、中嶋もダメージを受けていた。ひょっとしてこの戦いは、先に倒れた方が勝つとか、先に立ち上がった方が負けるとか、そういう類の戦いだったのか。あまりにも納得出来ない。

最後の、中嶋がダメージを受けてたところはCパート。今回はCパートがあったようだ。この番組の体裁がまるで分からない。


中嶋の、本当に女王を守ろうとしているのか、それとも髪を切りたいという欲望で動いたり、戦いを楽しんでるだけではないのか、という問いは中々良いところついてると思えたんだが。どうも話自体が追いついていない印象を受ける。切には回想と共に、祝を守るためにここまで来た、と言う場面もあるがこれもモノローグで言ってるだけだし、中嶋の問いとも妙に離れている。なんか色々スッキリしない話であった。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

断裁分離のクライムエッジ 第8話「-パーティーチョッパ-」

第8話「-パーティーチョッパ-」 ゴシップのパーティに招かれた切と祝ちゃん。 豪華ですが、意外と普通のパーティのようですが、髪の女王である祝とクライムエッジのオーサーであ

◎断裁分離のクライムエッジ第8話パーティー...

o)優しい顔してる))ちょっと怖いねキリ:僕だって同じようなもんさ女王さまФ会場→料理豪華すごい*>もしかしてあれが*)何て綺麗な髪ゴシップのパーティ、みんな僕たちのこと知...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:11番の日記
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。