獣電戦隊キョウリュウジャー 第12話「ブットバッソ!せっしゃとキングどの」

五月五日ピッタリに端午の節句とは、

こいつは縁起がいい。


というわけで、今回は子供を操る怪人と戦ったり、それを通じて空蝉丸が正式に現戦隊メンバーに認められたりする話。蘇った空蝉丸の仲間入りと言うのもさることながら、そういえば空蝉丸は前回、子供に化けた敵に騙されてことで云々、みたいなことも回想してたし、話の内容事態は単体で完結してるけど前回今回で前後編といえるのかも。

今回の内容は、まぁ、わりと普通の話でした。極端な無理筋ではないが、だからと言って手放しで褒めるものでもない。ここで、ふと気付けばもう四回続けて空蝉丸/ゴールド絡みの話をしている。時間をかけて徐々に新たなレギュラーにしていく、その構成自体はわりと丁寧なんだなぁ。


プテラゴードンとキョウリュウジンとが合体してライデンキョウリュウジン。外見としては、背中から頭にかけてプテラゴードンがくっついて空を飛ぶようになっただけにしか見えないが、一応強力なようだ。


今回の怪人は、デーボ・タンゴセック。名前からデザインから、五月五日の放送に実に相応しい、捻る気皆無の素晴らしい怪人。それ故、一度五月五日を逃してしまえば面白くなんとも無くなるが。四月一日にエイプリルフール関連のネタを発表しても後日になってはただ嘘を吐いただけで意味が分からない、というのにも似ているな。

さておき。ネタ優先の冗談みたいな奴と思いきや、変身できない異世界に閉じ込める、などと意外に全うな強敵であった。むしろ端午の節句がこじつけというかオマケにしか見えない。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

獣電戦隊キョウリュウジャー ブレイブ12「ブットバッソ!せっしゃとキングどの」

獣電戦隊キョウリュウジャーの第12話を見ました。 ブレイブ12 ブットバッソ!せっしゃとキングどの ダイゴ達少年・剛を応援するため、子供の日・すもう大会へと出かけるのだ

今日のキョウリュウジャー ブレイブ12

「ブットバッソ!せっしゃとキングどの」 子供の日すもう大会、キングが特訓した剛を応援しに一同でやってきましたが、剛は残念ながら負けてしまいます。 負けたとはいえ、出会

獣電戦隊キョウリュウジャー #12.

「ブットバッソ!せっしゃとキングどの」 アミイプロデューサーによって、「クール系

獣電戦隊キョウリュウジャー 第12話

子供の日ですね〜。 キョウリュウジャーのみんなも 子供の日のすもう大会にやってきてるようです。 「(相手が)白と言ったら、(自分は)黒」 アミィのアドバイスがひどいwww ま...

◎獣電戦隊キョウリュウジャーブレイブ12「...

→相撲に負けた少年、励ますダイ:また練習しようぜウツ>気立てのよいかたがたじゃ|))普段はツンツンしてないとダメよ※女教師アミイエロイ>べつにお前感じわるいぞ>;きれてなさ...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:11番の日記
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
フリーエリア