スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

断裁分離のクライムエッジ 第3話「雷雲をわたれ」

その台詞、こういうシーンだったんだ。

「我は災厄の血を継ぐ者。断裁分離のクライムエッジ」とかいうやつ、第1話のCMで見て大笑いして以来ずっと気になってたんだが、流れが分かると別の意味で笑えるな。


今回、話そのものは全く大真面目である。歴史手に見ても稀なほどの殺人を繰り広げた殺人鬼を先祖に持つ切だが、キリンググッズのオーサーとの戦いとなり祝を守るためにその殺人鬼及びその道具のことを受け入れ、それに相応しいと言える動きや戦いをして相手を退ける。そういう話なわけだ。その流れ自体は普通にかっこいいところと言えるのだが、そうして出た台詞がそれかよ。もう少し言葉を選べなかったのか。


まぁ、それはいい。ところでハンマーのキリンググッズ及びそのオーサー、扱い悪いな。いかに本人がおかしくなっていようと、いかにクライムエッジが強かろうと、鋏なんてリーチの無いものに一方的に負けるな。一塊の集団だったら「奴は我々の仲でも一番の小物」と言われるタイプだ、間違いなく。EDのキャストで「スレジハンマのオーサー」て名前すら無いのかよ、こいつ。あげく最後はいつの間にか死んでいた。どうやら次の敵の引き立て役にされた様子。最後の最後まで素晴らしい小物ぶり。

そういやハンマーの呪いや代償行為って何だったんでしょうね。呪いの方は何でも簡単に壊せる、あたりだとして代償に何をどうするのかは全く想像もつかんな。


どうでもいいけど今回特に気になったのは、どうして一人で閉じ込められるように暮らしてた人がウノを持ってたんだってことだ。ただのトランプなら一人遊びの種類も豊富だが、ウノは絶対複数人でしかプレイ出来ないよな。

わりと真面目に気になってること。祝と初代髪の女王とは瓜二つの容姿をしている。祝の髪はクライムエッジ以外では切ることが出来ず、しかもどのように切られても午前零時に完璧に元通りに戻る。ひょっとして祝の髪に掛かってる呪いって形状記憶合金のように初代のデザインを再現する呪いなのか。


結局、雷雲をわたれ、とは何だったのか。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

断裁分離のクライムエッジ 第3話「雷雲をわたれ」

第3話「雷雲をわたれ」 恍惚の表情で髪を切る、髪を切られる・・・ どんなプレイだよ~ありゃりゃぎさんの歯磨きプレイ並みに新し過ぎますw クラスメイトの美墨かしこママン

断裁分離のクライムエッジ 第3話「―雷雲をわたれ―」

破砕粉壊のスレジハンマの所有者が女王を狙ってくるのでは? 病子はその心配はないと言うが、切は不安がる祝と一晩をともにすることに…。 突然の停電、現れないはずのスレジハン

◎断裁分離のクライムエッジ第3話雷雲をわたれ

))イワイ:プロフェッサが、怖いね。その人も同じなんだよね切:居場所を知らないらしいから。今日カシコの家に呼ばれてたんだ[美容院]なんでカシコがハサミもってm)修行でねc)カシ...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

11番の日記

Author:11番の日記
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。