スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

断裁分離のクライムエッジ 第2話「異端の肖像」

武器、鋏。

まさか鋏を武器に戦うヒーローが出てくるとは。


主人公・灰村切は色々あって異能バトルに巻き込まれることになりましたが、彼の武器は鋏である。しかも普段は髪を切るのに使う、片手で持てるサイズ。数多ある物語には奇抜な武器で戦った者も多いが、さすがに鋏で戦ったヒーローというのは殆ど聞きません。せいぜい『ギルティクラウン』の桜満集ぐらいだろう。あれにしたって別に主要な武器というわけではない。主要なものは剣である。特撮ヒーロー番組に出てくる怪獣、怪人なんかには鋏をモチーフにしたやつも探せばそれなりにいるだろうが、片手で持てるサイズの鋏で攻撃してくる奴というのはさすがに殆どいない。なんとも斬新な人もいたものである。

そんな状況を冷静に考えれば当然ではあるが、最初の戦いからいきなりやられました。まぁ、別に特別鍛えてるわけでもない奴が鋏で勝てたらおかしいですよね。決して特別な展開ではないが、主人公にとにかく甘い展開が多い最近のラノベなんかと比べると好感が持てます。

それはいいんですが、ところでこのシーン。キリンググッズは壊せない、てのを強調したいのは分かるが、鋏で注射器を受け止めて壊せないと驚くのはどうよ。クライムエッジは、決して切れないと言われる祝の髪を切ったという実績こそあるものの何でも切れる刃という触れ込みがあるわけでもなく、そして普通鋏で注射器は壊せない。何か常識で考えて驚くところがずれているような。

そして視聴者として驚いたこと。病院坂姉妹は双子。一瞬聞き間違いかと思ったが、間違いなく双子だと言っている。そういわれてみればどことなく顔のパーツや、髪とかが似てなくもないかな、てこれは普通のきょうだいに使う感想だ。なんとも現実的な双子ですね。双子という設定の意味あるのか。


この作品、思った以上にボーイ・ミーツ・ガールな恋物語という雰囲気が強い。OPの曲、映像からEDの曲、映像までとにかくそういう雰囲気に満ちている。人を殺したがるのろわれた道具も、それを使った殺し合いも全てはヒーロー、ヒロインのそういう物語を描くための舞台装置に過ぎないのではないかと思えるほどに。

それが実に、とても私好みだ。私は、ハーレムものに対して反射的本能的に嫌悪感を覚える反面、一人の人物の恋愛関係がただ一つに絞られその様子を綴るような物語はとても楽しくなる人間なのだ。尤も、関係は一対一に限ってるわけではなく三角関係までなら話のスパイスとしてむしろありである。今のこの作品は私のそんなつぼを完璧に捉えている。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◎断裁分離のクライムエッジ第2話異端の肖像

[バス][o)ヤマネ:本当に髪切れたのか。聞かないと、どうすればいいか;あっという間に手続きが進められ、同じ学校にはいることになった))これ通学にって送られてきて凸))ムシャノコ...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:11番の日記
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。