スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

獣電戦隊キョウリュウジャー 第8話「ココドコ?めいろをぶっとばせ」

迷路要素薄いな。

かなり苦し紛れの感がある。


今回はブルー中心で、その時点で予想がつくが、彼とその家族との話である。彼お得意の、或いは下手くそのと言うべきか、親父ギャグも大きく扱われる。しかし通常否定的な響きを持って一言言い捨てるような言葉である「親父ギャグ」という言葉が短い時間に何度も何度も現れるのは中々にシュール。「アフリカ投げナイフめいた邪悪なスリケン」なみ。分からない人は聞き流してくれて結構です。


今回のモンスターは、哀しみの配下デーボ・ココドーコ。人間を幻覚空間におびき寄せ、そこでその者にとって特別な人間の幻影に暴言を吐かせることで哀しませる、という恐ろしく回りくどい能力を持つ。冷静に考えて、幻覚空間に閉じ込めるか、特別に思う身内に暴言を吐かせるか、どっちか一方だけで良かったんじゃないのかという気がしてならない。あと、デザインやサブタイにまでなってるわりに迷路の要素が薄いな。

遊園地全体をバリアで覆い、破るのに中と外とで呼吸を合わせて攻める。子供ながらに死を受け入れていたので身内の幻覚に惑わされなかった。そんな風にブルーの姪っ子を二重に活躍させたりとか、ブルーの下手なギャグを活かしたりとか、は見事と言わざるをえないんだけどモンスターの能力だけはどうにもかなり無理をしてる気がしてならない。


今回のもう一つ無理をしてる点が、6番の獣電竜。作中人物当事者の立場になれば、新しい戦力を早速使ってみたくなるのは分かるけど、物語としては今回メインを張ったブルー中心の話とイマイチ上手く絡んでないような。何か無理矢理話を詰め込んだ感じだ。いや、ちんたら進んでもそれはそれで嫌ですけどね。でもこの場合ブルーの方を減らすとかやりようはあるよな。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

獣電戦隊キョウリュウジャー ブレイブ8「ココドコ?めいろをぶっとばせ」

獣電戦隊キョウリュウジャーの第8話を見ました。 ブレイブ8 ココドコ?めいろをぶっとばせ ノブハルは家族サービスで妹・優子と姪・理香を連れて遊園地へ出かけるのだが、遊

今日のキョウリュウジャー ブレイブ8

「ココドコ?めいろをぶっとばせ」 ノッさんは家族サービスで理香ちゃんと優子さんと遊園地へ。 優子さんはパパ・ママ・キッズ割引で入場しようとしますが、ノッさんはバカ正直

獣電戦隊キョウリュウジャー 第8話

既に8話だというのに基本的なことで申し訳ないのですが、 「ブレイブって何?」とふと思ったのです。(←遅いって★) ブレイブ・・・勇敢な、勇ましい。ふ〜む。 勇敢、勇敢って...

獣電戦隊キョウリュウジャー ブレイブ08「ココドコ?めいろをぶっとばせ」

人々の哀しみを誘う為、死んだ思い人の幻覚を見せるモンスターさん登場。 ノッさんの妹・優子の亡き夫の幻も母娘の前に現れ、その心を掻き乱させる。 劇中、軽快なBGMで重くなりす...

◎獣電戦隊キョウリュウジャーブレイブ8「コ...

ダイ:静かだな))ノッサンがいないせいじゃない>遊園地だっけ->いいじゃないかФ>>リカのパパじゃないだろ。両親子供が対応だろ。_正直なお客さんだ、割引券差し上げます・・・>>...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:11番の日記
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。