スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

獣電戦隊キョウリュウジャー 第6話「ストップ!うたうキャンデリラ!!」

ひどい倒し方もあったもんだ。

外見も設定も本当に強そうだったんですけどねぇ。


アンキドンを本当に苦しめていたモンスター、その名はウイルスン。あらゆる病を操る能力を持つ。普通に強い能力だ。外見も色使いといい顔といい非常に禍々しく、もうこいつが幹部で良いよって感じのデザインをしています。更に本体はアンキドンの中に潜んだまま周囲に被害を出せるという脅威の性能。これをいったいどうしろというのかと思ったら、ピンクに恋させられ、彼女の後を追おうとして自らアンキドンの外に出て倒されてしまいました。

あらゆる病を操るものが恋の病で倒される。その駄洒落が言いたかっただけだろ、これ。いや、別にいいですけどね。全体の流れそのものはむしろ巧妙だし。ただ、散々真面目にふっておいてオチがこれかよって感じは拭えない。


というわけで前回からの続きで、獣電竜アンキドンを巡る戦い。どうでも良さそうなサブタイとは裏腹に、結構真面目なノリで進み戦いは幹部が次々と出てくる総力戦めいている。まぁ、誰も死なないし話が一区切りついた風でもないのだが。本当にそれっぽいだけ。

スピリットのラミレスが変身したのはシアン。あの変身スタイルって何百年も前から共通のものだったんだ。しかしコードネームは当時からシアンだったのか、今そうなったのかで私のこの作品に対する評価が変わってくるな。あと、アンキドンの合体形態がマッチョってのは色んな意味でない。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

獣電戦隊キョウリュウジャー ブレイブ6「ストップ!うたうキャンデリラ」

獣電戦隊キョウリュウジャーの第6話を見ました。 ブレイブ6 ストップ!うたうキャンデリラ デーボ・バティシエを撃破したにもかかわらず暴れ出したアンキドンの体内には太古

今日のキョウリュウジャー ブレイブ6

「ストップ!うたうキャンデリラ」 諸事情により簡易感想。 アンキドンは前回最後に出てきたデーボ・ウィルソンに取りつかれていてヤバイという事で。 しかも、同時にラミレス...

獣電戦隊キョウリュウジャー 第6話

体内に入り込んだデーボ・ウイルスンのせいで 暴れているアンキドン。 ん?アミィは何か気になってるみたい? ラミレスも・・・って??? 「うたうキャンデリラ〜♪」 千葉繁も...

獣電戦隊キョウリュウジャー ブレイブ06「ストップ!うたうキャンデリラ」

前回、パティシエさんを凶暴化させ、アンキドンを苦しめていたのは、かつてラミレスとアンキドンが倒し、その後アンキドンの獣電地に入り込んで再生したというデーボ・ウイルスンで...

◎獣電戦隊キョウリュウジャーブレイブ6「ス...

ダイゴ:デーボウイルウ?#トリ:あらゆる病気を操るモンスターだ=>ラミ:アンキドンの体内にとりついて増殖してたのです ラク>ケーキ屋がムシバになったんだよね キャ...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:11番の日記
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。