スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

獣電戦隊キョウリュウジャー 第5話「ドゴォーン!ムシバのアンキドン」

悪ふざけの意味。

いや、真面目にやった方が明らかに良いだろ。


合法的に結束力の無い戦隊を描いてきたこの作品。今回は、ようやく五人揃ったといえど未だ、五人の心が一つ、と言うには程遠いということを突きつけるお話。ふざけた態度が過ぎるブラックと真面目なグリーンとで衝突が、というようなある種定番の話。同じくふざけたゲストを出すことで、ふざけた態度はムードメーカーを気取っているのであり、時にはそういう者が必要なのだというのが要点になっている。

方針そのものは否定しないけれど、細かい描写は気になるなぁ。道化を気取るにしても場を弁えたものにして欲しいものだ。真面目に戦おうとしている者の文字通り足を引っ張るような振る舞いは美談で済ませていいものではあるまい。最初から打ち合わせをしとくなり、自分は徹頭徹尾最前線から距離をとるなりやりようは幾らでもあろうに。そのことに一切つっこまないままグリーンの真面目を頭の固い未熟として扱うのは些か納得行かない。


今回のゲストは幽霊であった。些細なことを見逃さずそのことに気付くレッドはさすがだ。やはりこのレッドは頼りがいが半端ではない。本当はブラックも気付いてたけど、さっきの問問題点からイマイチ今回のブラックは褒めたくならない。尚、本人曰く正確にはスピリットだそうだが、同じだ、同じ。


今回のデーボスはようやく喜び、楽しみの出番。しかし肝心の作戦はおいしいケーキを人に振舞うのみ。一応怪人には人を虫歯にする能力があったが、それは彼女たちが期待した能力ではなく、実際それでは人間の喜びは得られなかった。本来の予定では人間に実害が無く、予定が変わったら今度は幹部が損をする。使えない奴とはこういうのを言うんだな。

サブタイやケーキを作る能力から、ケーキの食べすぎで虫歯にならないように気をつけよう、みたいなことを語る目的の、いかにも子供向けらしいくだらない教訓話になるのかと思ったら、そんな方向にはまるで向かわなかったことには好感が持てる。あくまで、人間を苦しめ、行動を封じるものとして結果的にそうなっただけ、という感じだ。こういうところ、本当に面白い。


今回の事件の裏で暗躍していた謎の怪人らしき奴が現れたところで今回はヒキ。これも定番だけど面白いな。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

獣電戦隊キョウリュウジャー ブレイブ5「ドゴォーン!ムシバのアンキドン」

獣電戦隊キョウリュウジャーの第5話を見ました。 ブレイブ5 ドゴォーン!ムシバのアンキドン ダイゴ達は特殊なガーディアンズの獣電池をテストすることになるのだが、イアン

今日のキョウリュウジャー ブレイブ5

「ドゴォーン!ムシバのアンキドン」 ガーディアンズの獣電池をためす一同、キングが15番のアロメラスを使うと超高熱火炎という事で、ノッさんは攻撃を受ける役と損な役回り。 ...

獣電戦隊キョウリュウジャー #5.

「ドゴォーン!ムシバのアンキドン」 まずは5人、顔合わせがやっと終わった「獣電戦

獣電戦隊キョウリュウジャー 第5話

23番まである獣電池の実験中。 やっと5人揃ってと思ったら、ソウジとイアンは反発し合ってるし、 イアンが使った獣電池はソウジの剣をペラペラにしちゃうし。 あ〜あ、この二人、

◎獣電戦隊キョウリュウジャーブレイブ5「ド...

->イアン:次はグリンボーイだぜソウジ>グリ俺が新米だっていうのか#もう一息ラミレス:すばらしいじゃありまあせんか・・・ダイゴ:機嫌直せよ>不機嫌じゃないイアンは...

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ちゃんと見てない奴が文句を言うな
プロフィール

Author:11番の日記
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。