スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まおゆう魔王勇者 総集編「この物語は、駄肉だけではないのじゃ!」

なんとも気の抜けた総集編。

まぁ、サブタイのわりには真面目に紹介してくれたから良いんだけど。


というわけで総集編。豪く半端なタイミングで総集編。そして正確には総集編というより、本当に状況や設定の説明みたいな感じだったな。その説明自体は真面目なんだけど、言ってはなんだけどもとよりダイジェストみたいなストーリーだったのに、それを更に掻い摘んで説明したせいで、どんな話なのかまるで分からなくなっている。およそストーリーの理解にはまるで役に立たない総集編だ。

たとえば、最後の異端として捕まり演説をしているところはメイド姉が摩り替わってやってるもので、そしてあれはメイド姉がやるのでなければ意味が無いのだがその辺に関する説明はきれいすっぱり削られている。説明すべき総集編で視聴者を騙してどうする。

たとえば、魔王がやったことは戦争を終わらせるための行為で、その為に作品世界からすれば未来の技術を持ち込んでいるとのことだが、持ち込まれたものがどう進んでいて、もともとの技術がどの程度なのかよく分からない。馬鈴薯はまだ解ったけど、他のは全く効用が解らない。

一番、はぁ?、と思ったこと。開門都市の件を魔族と人間とが共存するようになってめでたしめでたしとしめようとしてたら、この話はそんなに単純ではないと言っておきながら、この総集編そのものは明らかに魔王が他人の知らない未来の技術を先取りにすることで人間の生活に余裕を作り戦争を終わらせようとするさまを楽しむ、いわば主人公最強タイプの話の変形のように話を単純化していること。時間も無いし簡単な表現は否定しないけど、だったら自分で安易な話じゃないとか言うなよ。


しかし本当に語り部たちは無駄にいい声だった。永井一郎は迂闊にもキャスト見るまで気付かなかったというか忘れてたけど、速水奨は一発で判った。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まおゆう魔王勇者 総集編「この物語は、駄肉だけではないのじゃ!」

駄肉でなく、総集編なのじゃ!(^^; 最近流行の1クール作品なのにある総集編であります。 1クールのなかで総集編を入れないとけないほど、現場は切羽詰まってるのでしょう。...

まおゆう魔王勇者 特別章「この物語は、駄肉だけではないのじゃ!」

まさかこのタイミングで総集編とは思いませんでしたw 感想書くかどうか 迷うところですが、取りあえずサラリと簡易感想を…    1話から9話までの駄肉じゃない部分を振り返

まおゆう魔王勇者 第9.5話

「この物語は、駄肉だけではないのじゃ!」 女だろうがパフパフだろうが俺は勇者だ!

(アニメ感想) まおゆう魔王勇者 第9.5話 「この物語は、駄肉だけではないのじゃ!」

投稿者・ピッコロ まおゆう魔王勇者 (2) (初回生産限定特典:朗読劇「夜の部」優先購入応募券) [DVD](2013/04/17)小清水亜美、福山潤 他商品詳細を見る ☆まおゆう魔王勇者 第4話 「そん

まおゆう魔王勇者 特別章「この物語は、駄肉だけではないのじゃ!」

今回は総集編。それ以上でもそれ以下でもなく・・・じゃないな、それ以下か(苦笑)。ただでさえ尺不足というか物語上必要なはずなのにカットしたエピソードは数多あったはずなのに...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

11番の日記

Author:11番の日記
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。