スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

琴浦さん 第5話「学園天国?」

頑張れ、と言うな。

今回言いたいことは本当に唯一つだけだ。明らかに他者より劣った仕事をしていて、しかも本人がそれを苦痛に感じてるような状況で「頑張れ」と言ってはいけない。頑張って、さっさと終わらせたいと思ってそれなんだよ。その状況で頑張れとか言われると、正面から蔑まれるよりむしろ傷つく。と、現実でまさに、運動会の徒競走でダントツ最下位になりながら頑張れと言われなんとも言えない気分になったことが何度かある人間として言いたい。

よくあることなのだが、こういう話をいい話風に描かれると正気を疑う。それだけにこの作品の今回は、オチがついた上、そうなったのも真鍋が煽ったのが悪いと言い出す終わり方にむしろすっとした。


前回の犯人、森谷がESP研の新入部員として入りました。ここで、入るためには能力が必要と言って一悶着を起こしておきながら、部長には何の能力があるのかと問われて詭弁で誤魔化す部長が素晴らしい。そして当然のように全く話題に上らない室戸副部長が最高に素敵だ。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

琴浦さん 第5話 『学園天国』 森谷は色んな意味で琴浦さんのツボだった。

モリッ!が可笑しくてたまらない。真鍋が渡した森谷道場のチラシが笑いのツボにはまってしまう琴浦さん。それから森谷の顔をまともに見られない。  ソンナコトシタラ、森谷サン

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

11番の日記

Author:11番の日記
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。