スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

琴浦さん 第3話「嬉しくて、楽しくて」

図々しいにもほどがある。

話の半分以上は主人公たちESP研が親睦を深めていただけ。最後のほうで急展開が、という随分思い切った構成。その具体的な内容はといえば、真鍋に片思いしている女子が部下を使って真鍋をリンチにして、そのことを知った春香は自分のせいで周りが不幸になったのだと責任感に駆られて失踪した。すごいなぁ、あらすじを書くと論理を一ミリも繋がってない。

百歩譲って、春香が自分のせいで回りに問題が起きると思い込むのはよしとしよう。しかし今回の事件は明らかにそういうものではない。この真鍋暴行事件は起こした奴がただ悪いのであってそれ以上でも以下でもない。こんなものにまで責任を感じるのはむしろ図々しい。責任を感じ、自分を卑下するさまに酔っているようにも見えて非常に気分が悪い。まぁ、大変なことがあって混乱した人間の思考としてらしいといえばらしい。

ただ、真鍋に対する片思いが原因で動いていた筈なのに真鍋を痛めつけさせた犯人の思考は本当に擁護出来ないほど意味不明だ。本当に今回は衝撃の展開というノリだけで理屈の通らない話である。


ところで、この衝撃の展開って読心能力と全然関係なく成り立ってる。真鍋と春香との恋愛というかラブコメも、読心の絡むギャグを使いつつ全体としては殆ど読心は関係なく普通の恋愛ストーリーになっている。実質両思いなのに片思いだと思い込んでいたり、好意を示そうとものを贈ろうとしたら中々贈れなかったり。改めて思う、この作品における読心能力の意味って。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

琴浦さん 第3話 『嬉しくて、楽しくて』 ハートが足りないぜ!

真鍋が強者過ぎる。琴浦さんとの仲を相合傘で囃し立てられても「ハートが足りない」と書き加えるなど返しもお見事。ここまでイイ男ってアニメのキャラでも中々居ないんじゃなかろう...

(アニメ感想) 琴浦さん 第3話 「嬉しくて、楽しくて」

投稿者・ピッコロ 琴浦さん1 (マイクロマガジン☆コミックス)(2010/07/30)えのきづ商品詳細を見る ESP研究会のメンバーとも打ち解けはじめた春香。お昼は部室で楽しくお弁当を食べたり...

琴浦さん3話を見て確信!「今期のイチオシは琴浦さんで決まり」(感想)

私の中の今期のイチオシは 「琴浦さん」で決まりかも! 見事な話の組み立て方。 丁寧な演出とキャラ描写。 心を読めてしまうという設定を 見事に描ききっている快作です! ED曲...

琴浦さん 3話「嬉しくて、楽しくて」

優しい琴浦さん。 琴浦さん1 (マイクロマガジン☆コミックス)(2010/07/30)えのきづ商品詳細を見る

コメントの投稿

非公開コメント

No title

もう感想書くのやめればいいと思うよ

No title

本当に1話から見てますか?頭悪いんですか
プロフィール

Author:11番の日記
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。