スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Robotics;Notes 第13話「なんという狂った世界」

フラウの事件。

それは全く何の前触れも無く唐突に起こった。


流出したガンヴァレル最終回の映像には無関係なサブリミナルが仕掛けられていた。サブリミナルの映像にはいずれもよく見るとアルファベットが書かれており、それはかつてフラウの母が使っていたブログのある箇所のパスワードになっていた。つっこみどころがありすぎてつっこむのが面倒な展開だ。

パスワードを使ってみればそこには鬼気迫るように書かれた謎のメッセージが。君島レポートにしばしば現れるプロジェクト・アトゥムという言葉が使われているが、ここまでやってこのメッセージがホラ話ってのは考え難い。つまり君島レポートもある程度信憑性があるのか。

その後ガンヴァレル最終回をなぞるかのように、関東地方を太陽嵐が直撃し、ロボットが暴れ始めた。すると何故かロボットの暴動はフラウがやったことになっていた。なんとビックリ、いつに間にかネットでのアカウントを乗っ取られていて色々勝手にほざかれていたのだ。前々から引っ張ってた死後半年経っているキルバラ上位三人の謎、はこうやって繋がってくるのか。

海翔がフラウの家に来てみればそこには、お湯出しっぱなしにした風呂桶にカッターナイフ持って浸かってるフラウの姿が。完全無欠に死んだ人の姿だが別に死んでませんでした。死ぬ気が無いのなら紛らわしい真似はやめてください。


前回明らかにあと一手というところまで行きながら手に入れるシーンの無かった君島レポート4番の内容は今回改めて説明されました。まぁ、いつも通りの寝言なわけだが。今回はさらに5番を明らかに手抜きして終了。内容はやはりいつも通り。


ドクが前回のことなど忘れたように無事そうで笑った。そもそも前回の入院自体がいかにも良い話風の展開として定番のネタをやっただけって感じの唐突で伏線の無い代物だったし、今回もすごく健康そうだしで、本当に前回は前後と繋がり悪いな。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ROBOTICS;NOTES 第13話「なんという狂った世界」

綯さんが監督として制作時に立ち会ってもくれ ガンつく2の製作も進行(?) 問題は駆動系なのですが…そこでモノポールの出番ですね(笑) 綯さんは出番は少ないけど可愛いです

ROBOTICS;NOTES 第13話 なんという狂った世界

かつては、ごく普通の幸せな日常を過ごしていたフラウ。 いつものように仕事に行く母親を送り出しますが、2度と戻っては来ず… 11月に入り、寒さも厳しくなってきますが、ガンつ ...

◎ROBOTICS;NOTES#13なんという狂った世界

-)フラウ;どこにでもある、家族の朝の風景=)母:それじゃいってくるわね;二度と戻ってこなかった;このまま私を凍らせてくれたらいいのに、なんというチュウニビョウポエム海翔:...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:11番の日記
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。