スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Robotics;Notes 第10話「うちらだからこそ造れるロボを」

モノポール、実在していたのか。

いや、まぁ、だからなんだって話なんですけどね。


ある日、愛理を呼び出したらいきなりゲジ姉が出てきて変な実験中だといいました。そして空からモノポールが降ってきた。いや、どういう流れだよ、これは。このモノポールの詳細はよく分からずじまい。ロボに使うアイディアもあったが弱すぎて肝心の磁力が弱すぎてアッサリ却下された。この話題はここまで。本当になんだったのだろう。


ロボット製作の反省会。昴がわざわざレジュメを作って言うには、方向性は悪くなかったが資金や資材が足りなかったせいで大した出来にならなかった、そうです。ほんとかよ。なんか強引な擁護に聞こえるぞ。というか、やっぱり昴には簡単に分かるレベルの問題だったじゃないか。やっぱり人の話はよく聞くべきですね。

色々あって最終的にあき穂が出した結論は、昴たちのアイディアを受け入れた万博に出しても恥ずかしくない出来の2号機を作る、しかしガンつく1の製作も諦めない、というものであった。なんだろうね、そこで両方取る意味あるのか。二者択一を迫られた時に、両方とも取る、と答えるシーンは最高にかっこいいか途轍もなく見苦しいか二種類だと思うのだが、これは後者だな。


どうやれば上手く巨大ロボットを作れるか議論してるところは中々SFらしい面白さがあった。ようやくこの作品でSFらしいところを見た気がする。もういっそのこと、このまま巨大ロボット制作の過程を追うだけのドラマにしてもいいと思うんだ。主人公たちが改めて一つのチームになった、みたいな展開のわけだし。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ROBOTICS;NOTES #10 うちらだからこそ造れるロボを

 ロボづくりはこれからが本番。うちらだからこそというコンセプトがいいですね。

ROBOTICS;NOTES 第10話「うちらだからこそ造れるロボを」

愛理ちゃんがゲジ姉モードになってる? 事象実験ナンバー2948、エギシステムを用いた実験中。 すると、空から石が降ってきた!? 海翔が触ろうとすると熱を発する。 その石はモノ

ROBOTICS;NOTES 第10話 うちらだからこそ造れるロボを

海翔のチーター狩りは証拠は見つからずも、トップランカーの強さはチート。 愛理はゲジ姉モードで、実証実験結果を確認中。 エギシステムを用いた実証実験No.2946を行っているよう ...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

11番の日記

Author:11番の日記
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。