Robotics;Notes 第9話「血と汗と涙の結晶ですから」

もう出来たのか。

話を飛ばされたのでは、と本気で思うほどの急展開。


前回JAXAの申し出を断って自分たちの設計図に基づく製作にこだわっていたかと思ったら、今回はもう既に完成目前になっていた。スポンサーが付いて資材に余裕が出来たとはいえ、話が飛ばされた感が否めない。そしてそのままさしたる問題も無く巨大ロボットはついに出来上がり、お披露目をすることになったのだった。

それで実際に使ってみたところ。先ず、コクピットは蒸し風呂のように暑い。さらに異様にうるさい音がする。しかも動き出したには動き出したがペースがとてつもなく遅い。まるで牛歩。しまいにはエンジンがアッサリ壊れて止まった。あまりのくだらなさに群がってた観衆も途中で帰っていった。

9年前ならいざしらず、技術は常に進歩している、とか何とか言われたけど明らかにそれ以前の問題だろ、これ。絶対2010年でもしょぼい。むしろ設計段階で問題に気付いて止める。ひょっとして今まで昴や綯が新しいものを作るべきだといってたのはこういう欠陥が見えていたからだったんでは。少なくともこんな絵に描いたような欠陥が重なることはなかったと思われる。結論、人の話は聞くべきですね。


今回もフラウのところに行ったらチーター狩りに協力させられてしまった海翔であった。しかしそこで驚愕の事実が発覚。ふとしたことからゲジ姉にフラウと話させてみたところゲジ姉は見事フラウのキャラを見抜き、ホモが嫌いな女子はいません、とか見事に会話が通じてしまった。そんな会話が出来るとはなんと無駄に優れてるんだ。

それにしても君島は何でこんなものを作ったんだろう。典型的陰謀論としか思えんレポート、それを見るための遊んでるとしか思えんフラグ、マニアックな会話にも抜かりなく対応するゲジ姉。単に、やたら守備範囲の広いオタクだったんじゃないのかという気がしてきた。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ROBOTICS;NOTES 第9話「血と汗と涙の結晶ですから」

どやぁ~。 実際ドヤ顔されると腹立ちますねw よいらーいき祭にフラウを呼びに行った海翔。 チーター狩りにつき合わせされるw

ROBOTICS;NOTES #09 血と汗と涙の結晶ですから

 動くだけでも十分凄いと思うのですけど……

ROBOTICS;NOTES 第9話 血と汗と涙の結晶ですから

ロボ部は祭に参加し、海翔はフラウを呼びに行くのですが、祭に興味のないフラウは引きこもり。 フラウも愛理の事を知り、徐々にロボ部が陰謀に巻き込まれて行く感じ。 昴は ...

ROBOTICS;NOTES #09 血と汗と涙の結晶ですから   レビュー 

よいらーいき祭りの日… よいらーいきというのは種子島地方の方言で みんなで一緒に頑張ろう  という意味らしい。実際には使わないと瑞榎さんは 言っていたが…祭り会場ではシャウ

(アニメ感想) ROBOTICS;NOTES(ロボティクス・ノーツ) 第9話 「血と汗と涙の結晶ですから」

投稿者・鳴沢楓 ヴァイスシュヴァルツ 【愛理】【RR】RNW16-077-RR ≪ロボティクス・ノーツ 収録≫()ヴァイスシュヴァルツ-ロボティクス・ノーツ-商品詳細を見る ↑ポチって押して

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:11番の日記
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
フリーエリア