スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中二病でも恋がしたい! 第8話「二人だけの…逃避行(エグザイル)」

中二病って何だっけ。

中二病という言葉の解釈、使用があまりに都合良いな。


普通に前回からの続きである。かつては六花の家があった更地を背景に、六花と姉との久しぶりになる妄想過多な喧嘩が繰り広げられた後、富樫がグダグダ言ったおかげで帰ることになりました。そうしたら六花は自室の鍵を持っていなかったので、富樫のところで一晩過ごすことになった。そしたら偶然にも家族が全員居なかった。そんな話。続きではあるが、前回は無理矢理真面目ぶってその実何をやりたいのかよく分からない話だったのに対し、今回は見事なラブコメ。まぁ、それが面白いかどうかは別だが。


前回の続きである、真面目ぶった部分の展開にはわりと本気でガッカリしている。六花が何故あのような誇大妄想的物言いをするキャラになったのか、その一端が前回語られたわけだが、あれでは中二病ではない気がしてならない。その点に踏み込み、中二病とは別種の問題の解決に向かう話になるのかと思ったら、別にそうはならないようだ。それどころか富樫が六花のことを中二病、中二病連呼していて、これが中二病ではないとすら思っていないようだ。ここが本当に肩透かし。

百歩譲って、六花が中二病だとしても、富樫のような凡俗が無理矢理自分は周りの者と違うと思ってやるのと彼女の場合とは違うと思うのだ。そして単純にストーリーの設定、展開がおかしいだろという話だ。現実の問題にどう対処するかという観点が欠けているため、父は死に、母は家族を捨てという家庭の問題は六花の妄想癖キャラの背景にするためだけにされた格好だ。正直、どん引きする設定のセンスだ。前回の話が本当に真面目ぶっただけで中身の無い話になったな。

あと、富樫の擁護も本気で意味不明。逃げているわけでも、目を背けているわけでもない、とか何とか言ってるやつね。それは、現実に対処しないんなら目を背けてるのと変わりませんよね。まさか、妄想というこれ以上なく現実を無視してるだけの行為が現実への対処だとでも言うのですか、あなたは。


後半のラブコメの時間。ここは、六花の富樫に対する不自然な態度、それは本人も自覚の無い恋をしているが故なのか。そんな感じがとてもうまく描けていて、良いと思います。もう、無理に中二病だの過去の問題だのを扱わなくていいよ。ここから真面目に恋愛話だけやってれば良いのに。

恋愛といえば、くみん先輩と一色との組み合わせは、私がこの作品で見てて楽しいと思える唯一の組み合わせです。今後、彼らに進展があればいいな。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中ニ病でも恋がしたい! EpisodeVIII「二人だけの…逃避行」

中ニ病でも恋がしたい!の第8話を見ました。 EpisodeVIII 二人だけの…逃避行 「いつまでくだらないことをやっているつもりだ!?楽しいか?そうやって子どもみたいにわがまま言

中二病でも恋がしたい! 8話「二人だけの…逃避行(エグザイル)」

中二病の六花。彼女なりに前へと進もうとしていたのかな。 INSIDE IDENTITY(2012/11/21)Black Raison d’etre商品詳細を見る

アニメ感想 中二病でも恋がしたい! 第8話「二人だけの…逃避行(エグザイル)」

シリアス引きから一転の深夜デート

中二病でも恋がしたい! 第8話「二人だけの…逃避行(エグザイル)」

父の死を受け入れない六花ちゃん。 現実を受け入れろって十花姉さんに反抗するが... 傷心の六花ちゃんを癒すのは勇太の役目となりますw しだいに見えてくる六花ちゃんの恋心が良

中二病でも恋がしたい! 第8話「二人だけの・・・ 逃避行」

十花さんはやっぱり、六花のことがうらやましいのだろうね。

中二病でも恋がしたい! 第8話

第8話「二人だけの…逃避行(エグザイル)」 前回の引きから間髪入れずに中二バトルです。 現実が受け入れられない六花。 しかし事実は変えられない。六花の中二病は十花さんに

中二病でも恋がしたい!〜第8話感想〜

「二人だけの…逃避行(エグザイル)」 現実を受け入れられない六花は十花と対決することに。 魔術バトルがはじまるが、 そこに勇太が六花をかばう。 十花の言うことも

アニメ感想 12/11/21(水) 中二病でも恋がしたい! #8

中二病でも恋がしたい! 第8話『二人だけの…逃避行(エグザイル)』今回は・・・なんか青春してますね。六花にはまだ現実を受け入れるのは難しいか。まぁ、ゆっくり時間をかけ ...

中二病でも恋がしたい!#8。

「二人だけの…逃避行(エグザイル)」 前半は、前回の姉妹バトルの続き。相変わらず

中二病でも恋がしたい! Episode VIII 二人だけの…逃避行(エグザイル) レビュー

爆ぜろリアル!弾けろシナプス! バニッシュメント・ディス・ワールド! まさに爆ぜろリアル… 更地の売り地になっていた 六花のオリジナル拠点、この現実を吹き飛ばす為に 六花は

中二病でも恋がしたい! 第8話「二人だけの・・・逃避行(エグザイル)」

六花ちゃん、恋する乙女モード発動! 中二病アプローチでもいいじゃなイカ。 少しずつ進展していく感じでほほえましい(^^) 家庭内の問題はゆっくり時間をかけて解決ということなの...

中二病でも恋がしたい! 第8話 『二人だけの・・・逃避行(エグザイル)』

前回のシリアス展開の続きから……。 後半の展開は……まぁ六花可愛かったけどもwww ※以下ネタばれあり

中二病でも恋がしたい! Episode 8「二人だけの・・・逃避行(エグザイル)」

一色\(^o^)/オワタwww ・・・それはさておき、姉妹の年齢が離れている上に十花も性格が不器用っぽいので、六花のことは勇太が繋ぎ目となってこれから徐々にどうにかする、という...

中二病でも恋がしたい!第8話感想 六花たんがいよいよ恋に落ちたようです!

中二病でも恋がしたい! 第8話『二人だけの…逃避行 ( エグザイル ) 』の感想です! 六花たんが恋に落ちた!?ニヤニヤが止まらねぇぇぇえ! 父親との思い出が詰まった家が...

中二病でも恋がしたい! Episode VIII「二人だけの…逃避行」

 「逃げちゃいかん!」とか言うのは、割とカンタンなんですよ。  唯々諾々と人に従って「逃げないでいる」というのも、思考停止を前提とすればそんなに難しくない、と思います

中二病でも恋がしたい! 第8話 『二人だけの...逃避行(エグザイル)』 中二病に続き遅れてきた恋愛感情...なのかな?

警告:今回は不満の多い感想です、熱心なファンの方は閲覧しない方が良いです。 中二病との恋はキツい。今回見て思ったのは、中二病じゃないと中二病の相手するのは大変だって事で

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:11番の日記
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。