スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダーウィザード 第4話「人形とピアニスト」

コヨミは真人間じゃなかった。

未だ設定説明のエピソードが続いてる感じだな。


新たなファントムにピアニストのゲートが狙われた、わけだがそのストーリーはそれほど目立たず、コヨミやウィザードの設定を語る方が重要だったような。相変わらずわざとらしい台詞が目立つが情報の見せ方は上手いな、と思う。


女刑事・大門や前回からの魔法使い志望の人など晴人に絡みたがる人につっかかるぐらいで特に何をするわけでもなかったコヨミ。それが表に出てきたと思ったらいきなり死んで、魔力で蘇生。コヨミは魔力で動く人形なのだそうです。

この流れるような展開もさることながら、まず、コヨミが真人間ではないことが晴人にとって(おそらくはコヨミ本人にも)既知の事実だというのがいいですね。敵と戦いなれているように、身内に対しても普通の人ではないのに驚く段階は通り過ぎてるようで、とても頼もしい。最近のライダーは『W』『フォーゼ』とレギュラーが実は人間ではなかった、と最後の方で唐突に言い出すのが続いてワンパターンに感じられたし、余計に。

そしてこういう作中人物にとって既知の事実を、大門のような一般人の視点を使ってさりげなく説明しているのがポイント高い。いや、普通のことだが、今までやけに説明くさい、わざとらしい作劇が気になっていたので。


今回のファントム、ケットシー。うむ、実に見事なねこ科の顔ですね。誰がどう見たって猫の怪人だと思うだろう。空想生物モチーフでケットシーだと思うには多少無理があるかもしれんが。いかにも猫っぽく敏捷な動きをするが、目立った能力は無し。ウィザードとの戦闘もぼろ負け。ゲートの相手も上手くいかないし、本当にいいところのないやつだ。

メデューサが自ら動いたがこれも、身体的には一般人のコヨミをなぶってただけで、目立ったものは特に無かったな。というか今更な疑問だけど、あのレギュラーの二人は何で一般のファントムたちより偉そうにしてるんでしょうね。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

仮面ライダーウィザード 第4話

仮面ライダーウィザード 第4話 「人形とピアニスト」。ネコを脅して使うなんてメドゥーサ姐さん外道(苦笑) 続きは読みたい方だけどうぞ。

仮面ライダーウィザード第4話「人形とピアニスト」

今回は第4話「人形とピアニスト」。 ストーリーは仮面ウィザード第4話「人形とピアニスト」で! 今日は地元で運動会があり、あまり時間がないので簡単に…。 今回はコヨミの素性

仮面ライダーウィザード 第4話「人形とピアニスト」

第4話「人形とピアニスト」 今回のゲートは幼い頃から数々のコンクールで活躍してきたピアニストの高木。但し、現在スランプ中。 プライドの高い芸術家タイプですか。この時点で...

仮面ライダーウィザード 第4話「人形とピアニスト」

仮面ライダーウィザードの第4話を見ました。 第4話 人形とピアニスト 面影堂にやってきた凛子の目に、リングをはめた手を晴人のバックルにかざしているコヨミの姿が飛び込ん

今日の仮面ライダーウィザード 第4話

「人形とピアニスト」 朝からコヨミにプリーズのリングをはめさせ、ウィザードライバーに手をかざし魔力を注入する晴人。 それを凛子が目撃しますが、すごくヤバイものを見た感

仮面ライダーウィザード 第4話「人形とピアニスト」

仮面ライダーウィザード 第4話「人形とピアニスト」

仮面ライダーウィザード 第4話 感想

仮面ライダーウィザード 第4話 「人形とピアニスト」 冒頭でコヨミにリングを通して晴人の魔力が注入された。あれはプリーズウィザードリングって名前でいいのかな?今回のファン...

仮面ライダーウィザード 第04話「人形とピアニスト」

今週のゲートさんはピアニストの音大生。 ゲートを絶望させるのってアレコレ準備して画策して面倒くさそうだなぁーと思っていましたが、猫ファントムさんもやはりそう思っていて大

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:11番の日記
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。