スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

輪廻のラグランジェseason2 第12話「鴨川の海の向こう側」

ディセルマインにはがっかりだよ。

今回は、何故こんな戦闘になったのかという動機が語られるでもなく、ひたすら呻いてただけ。しかしそれよりもロボがなぁ。せっかく前回、異形から人型に代わるやつは腐るほどいても逆は珍しい、て褒めたのにずっと人型で戦いやがった。褒めて損した。

肝心の動機にしたって、だ。かつてはヴィラジュリオと本当に友人、同士だったという過去も出てきたけれど、知りたいのはそこから先なんですけど。何故二人の仲が割れたか、性格にはそうディセルマインが思い込んだか。そこを言わねば過去の説明として何にもならないのに、無視して全て分かったみたいな顔をされましても。


説明の足りなさは黒幕っぽかったモイドにも当てはまる。その言葉は婉曲、抽象的過ぎて何を言ってるのかよく分からないし、2万年前から生きてる秘密などは分からないままだ。あと、このままだと主人公には黒幕としての暗躍を気付かれもしないまま終わりになりそう。


次回最終回。まぁ、大してネタもないし、きれいに終わりそうではある。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

輪廻のラグランジェ Season2 第11話 『鴨川の海の向こう側』 まどかが剣豪将軍みたい。

ここはどこ?確かダークオーラ発して上昇したラン兄ことディセルマインを三人娘が追っかけてたはず。でも気がつくと海辺にまどか一人、ランもムギナミも見当たらない。いったい何が...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

11番の日記

Author:11番の日記
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。