スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

輪廻のラグランジェseason2 第10話「白い鴨川」

季節感ではなく時間経過がある。

今回はクリスマスネタ。現実の季節など一切考えず、あくまで作中の時間にまじめなその心意気やよし。まぁ、今回の本題はクリスマスではなくて進路のことなんだが。ランやムギナミ、アレイやキリウスたちまで将来を見据えて行動を起こそうとしてる中クリスマスにもなって進路がハッキリしないまどか、という。

アレイやキリウスが将来のことを語って帰ろうとするのは一見唐突なようだが、表向きはレ・ガリテとデ・メトリオとの戦争が終わったという状況だしさほどおかしな話でもない。だがこれで無事に帰ってしまうとseason2での彼らの存在意義が本当に皆無になるわけで、もう少し何かやって欲しいところだ。


ウォクス絡みの話は全くと言って良いほど進みませんでした。アステリアが2万年前にウォクスを使っていたこと、モイドが2万年前の人間だと思われること、などがアステリアの口から語られ組織の人間に周知されただけ。あと、宇宙で新たに戦いが始まったようだが、これが何故そうなったのかサッパリ分からない。


次回。この無理矢理な戦いの続きのようだが。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

輪廻のラグランジェ season2 第9話「白い鴨川」

まどかの希望進路って何なんだろうね。

◎輪廻のラグランジェseason2第9話「白い鴨川」

凸学校マチコ:進路希望だしてないだろ。明日もってこい!サチ:大変だったね。マド:クリスマスは忙しいからね。凸基地田所:モイドが帰国した様子はないと。アステ:モイド...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:11番の日記
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。