スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機動戦士ガンダムAGE 第45話「破壊者シド」

うん、まぁ、妥当な結末かな。

不覚にも盛り上がってしまったゼハート駆るレギルス対謎のモンスター・シドの戦い。話の流れ上ここでゼハートの敗北は考えにくいものの(イゼルカントの後継とかどうなるんだよ)あっさり勝っても拍子抜けというもの。

その結果はといえば、ゼハートが戦いながらレギルスの性能を引き出していくという主人公みたいな展開を見せ、アセムの率いる海賊の乱入も手伝い辛うじての勝利を収めた。しかしラストシーンを見るにシドはまだ生きてそうだし、EXA-DBもノリからいってたぶんまだ壊れてない。というちゃんとその辺を踏まえた展開だったかと。

シド関連は小ネタも良いですね。ヴェイガンの艦が使う姿が見えなくなる技術はもともとEXA-DBの技術。だからシドも使える。今までずっとEXA-DBが見つからなかったのはこれを使っていたせい。おお、この作品にしては珍しく納得できる説明だ。


ゼハートがやたらと、イゼルカント様の意志を継ぐ、と躍起になってるのが印象に残る話でした。勝手に盛り上がっていて会話をしてもらえないアセムやフラムが哀れになります。

だが、それはどうでもいい。先人の意志を継ぐとか、世代を超えて受け継がれる魂とか言うのは、普通主人公側が掲げるものです。それを敵のトップ層が言ってしまい、主人公側はそういうのを一切言わないし、やらない。アスノ家って受け継がれたものありましたっけ、ガンダム以外で。アスノ家は過去から受け継ぐという感じが希薄だ。むしろフリットの呪縛から離れて独自の主張を持つようになることがアセムやキオにとっての成長だったようにも思える。

これは一体如何なることか。ひょっとしたらこの作品は、過去を引きずるようなことはことごとく否定したいのかもしれない。それは、先人の意志を継ぐ、みたいな通常ならば肯定的に使われるようなフレーズでさえ当てはまる。それらは全て人を縛る枷である。過去から解き放たれて未来を見ている人こそ真に自由で価値ある人、みたいな。いや、今適当に考えたことなんですけどね。


次回予告を見て。そういや、今回主人公たちの戦いって一歩も進んでないんですね。敵のとこに向けて少し進んだだけ。


そういえば、もうゲームが出るんですね。私は絶対買わないけどな。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

機動戦士ガンダムAGE 第45話 「破壊者シド」

機動戦士ガンダムAGE 08 [MOBILE SUIT GUNDAM AGE]【豪華版】 (初回限定生産) [Blu-ray](2012/09/21)江口拓也、神谷浩史 他商品詳細を見る  スーパーパイロットのアセムが搭乗したAGE-2を...

機動戦士ガンダムAGE 第45話 「破壊者シド」

機動戦士ガンダムAGE 08 [MOBILE SUIT GUNDAM AGE]【豪華版】 (初回限定生産) [Blu-ray](2012/09/21)江口拓也、神谷浩史 他商品詳細を見る  スーパーパイロットのアセムが搭乗したAGE-2を...

機動戦士ガンダムAGE 第45話「破壊者シド」

戦闘回!  巨大で強い敵を相手に、ライバルが協力して戦う燃えるシチュですね。 メカがメインなので、キャラのドラマとかは差し障りのない程度です(ぇ) 戦闘は良かったので気

アニメ感想 機動戦士ガンダムAGE 第45話「破壊者シド」

彼は変わってしまった

◎機動戦士ガンダムAGE第45話「破壊者シド」

∥イゼル:私の狂気に付き合ってくれぬか?∥:お前は光になるのだ。→ゼハート、エグザBBのガードロボと戦う。ゼハ:近くにエグザBBが《レイル:シド。実在...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

11番の日記

Author:11番の日記
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。