スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダーフォーゼ 第46話「孤・高・射・手」

見損なったよ、理事長。

本当にこの作品は話の都合で人を弄びますねぇ。


リブラ校長は裏切ってなかったんだよ。な、なんだってー。といった感じ。理事長にあっさり説得されたリブラ校長は、ピスケスのスイッチを自発的に押させるための迂遠な罠を仕掛けたのだ。本当に遠回りで豪く要領が悪かった気もするけれど、まぁ、話自体は悪くない展開だと思いますよ。

ここ最近幾つかのエピソード(江本教授、ジェミニ)で理事長への不信感を強めていたリブラ校長がついに裏切ったと見せかけて実は裏切ってなかったというこの展開は、いうなればミステリーの(人間としての当然の思考力があれば)誰の目にも怪しい人が犯人ではない、というようなもの。手法としては至極真っ当なものだし、それなりに驚いたから出来も悪くない。


そんなリブラ校長は、プレゼンターに会うためのワープで完全無防備となったサジタリウスをフォーゼから庇って、死亡。それに対してサジタリウスは「彼は私という太陽を回る衛星だ。守るのは当然。」。正直、がっかりのコメントである。ここまで理事長は、学校の理事長としても一個人としても悪の組織の首領としても常に大物感を漂わせていて、こんな三流悪役の言葉は思ってはいても口に出す人ではないと思ってたんだがなぁ。弦太朗が突然押しかけてきて無礼といえる振る舞いをしても軽く受け流し、大物なのは君のほうだとか何とか言ってた人と同一人物だとはとても思えない。

人とのつながりを共闘するフォーゼに対して、自分ひとりで十分だということを強調するサジタリウス、という構図を作りたがるあまり、ここまで描かれてきた理事長の大物感がふいになっている。そして、それはひいてはそんな奴に忠誠を尽くしたリブラ校長やレオの株まで下げてしまうわけで。作者は間抜けなんではなかろうか。


江本教授は、すべてのスイッチがそろってプレゼンターの元へワープするとき完全に無防備なることを知っていたからあえてスイッチの散布に手を貸し、同時にフォーゼなどの強化も行っていたのだった。裏切った際にリブラを始末しなかったことを含めて教授の不自然な行動をフォロー出来た、のか?


なんだかんだであと2回。残る敵はあと二人。何とかなりそうだな。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

仮面ライダーフォーゼ 第46話「孤・高・射・手」

仮面ライダーフォーゼの第46話を見ました。 第46話 孤・高・射・手 最後の十二使徒ピスケス・ゾディアーツの誕生に胸躍らせる我望が現れ、非難する弦太朗を冷徹に見下すのだ

仮面ライダーフォーゼ 第46話

仮面ライダーフォーゼ 第46話 「孤高射手」。喋りすぎると勝機を失うのはお約束と(苦笑) 続きは読みたい方だけどうぞ。

仮面ライダーフォーゼ 第46話「孤・高・射・手」

第46話「孤・高・射・手」 リブラが小者で逆に安心したわ。 って事で裏切りはrリブラ最期の大芝居&賢吾の正体がちょびっと判明回。 サジタリウスの強さはチートだよね。 弓

今日の仮面ライダーフォーゼ 第46話

「孤・高・射・手」 友達を必要としない人がいるという理事長に対し、歌星博士が友達だったのではないかと言う弦太朗。 理事長は科学者として評価はしていたものの友達では無か

仮面ライダーフォーゼ 第46話「孤・高・射・手」

仮面ライダーフォーゼ 第46話「孤・高・射・手」

仮面ライダーフォーゼ 第46話感想

あれ〜〜、何故か今すごいフォーゼのページの読み込みが遅い・・・。わたし、結構まだまだ登場人物(人物じゃない場合もあるけど^^;)の名前とか公式サイトで確認しながら書いている...

仮面ライダーフォーゼ 第46話「孤・高・射・手」

ホロスコープスをルラギッタのかと思われた校長が実はルラギッテいなかった…。 ゾディアーツスイッチは自らの意思で押さなくては覚醒しない為、全ては蘭にスイッチを押させる

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

11番の日記

Author:11番の日記
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。