スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

輪廻のラグランジェseason2 第6話「鴨川上空衛星軌道にて・夏」

夏はどうでもいいだろ。

せっかく上手くいってるのに、何故いらんことを。


ディセルマインのところにいるユリカノは過去の記憶や性格を輪廻の向こう側に置いてきた、とのことで結局本物なのか。もう一ネタぐらいあってもいい気はするけど、まぁ、別にいいだろう。あまり、ネタが多すぎてもあれだ。

その輪廻の向こう側にあるユリカノの記憶などをまどかに移しかえてウォクスを自分たちの力として自由に使えるようにしようというのがディセルマインの計画であった、と。色々グダグダあったが最終的にはまどかにユリカノの性格を与えるのには成功したのが、個人的には良かったです。話の腰を折られるんが嫌いなので。まぁ、どうせユリカノの性格ではウォクスは動かないとか言い出すんでしょうけど。


前回ディセルマインの艦が去っていくのを見送るしかないというオチにされたアレイたちが、最後になってようやく追いついたようで、各々の機体で現れた。こいつらほど話にどう絡むのか想像出来ないやつというのもいないなぁ。現実問題として話に絡んだことが殆ど無いし。


EDはさすがに前回一発ネタではなかった。前回だけなら何故変えたのか意味不明すぎるしな。そして、変えたのならもうこの歌で固定でいいよ。


次回。まだ普通っぽいな。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◎輪廻のラグランジェseason2第5話「鴨川上空...

凸田所:あいつら勝手なことを。Ψレガリテ→ランさんの日記が読まれる。ラン:家捜しするためにきたわけじゃないでしょ。マド:ユリカノさんがいるとしたらその部屋しかないんで...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

11番の日記

Author:11番の日記
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。