輪廻のラグランジェseason2 第3話「鴨川ボーソービーチ」

実に相応しいサブタイであった。

サブタイが、今回はかなり上手く決まった方だろう。前編に渡ってまどかがあらゆる意味で暴走としか言えない行動を繰り返す話なのだから。


内容としては、思ったとおりにいつも通りのおかしさ。前回のヒキは悪くないと思ったし、今回も部分的に悪くないところはあるのだが、全体の繋がり方は壊滅的に悪い。

ランとムギナミとが各勢力の思惑を背負って戦っている。そこにそんな思惑を全く知らないまどかが、あくまで知り合い通しの喧嘩として介入する。ここまでが前回のヒキで、これは別に良い。そして勢力間の問題はどうしようもない、そのうち解決することにして、三人個人としては元通りジャージ部の関係が甦った。これが今回のオチ、これも別に良い。

しかし明らかにオチへの持っていき方が悪い。まどかがひたすら人の話も聞かずに奇行を繰り返し、ついにはランとムギナミとを無理にキスさせるという奇行のきわみのようなことをして、こんな感じで問題を解決するとか言い出したら、ムギナミが何とかなる気がしてきたジャージ部復活とか言い出し、ランもこの流れに巻き込むという。意味が全く解らない。なぜそうなる。

主役三人所属は違えど、まどかを中心とした絆は変わらない。所属の違いで多少の問題が生じたがそれを解決し、元の関係が戻った。という良い話がなぜこんな意味不明の展開なのか。謎としか言いようが無い。


田所さんとか、ヴィラジュリオとかこの作品には味のある上司が多いな。ところでヴィラジュリオが自分はディセルマインとは違うことを殊更に強調しているところから気付いたんだが、主役三人って、背景にある組織や上司との関係も三者三様だな。ディセルマインに忠実に従うラン、命令無視や独断専行の形ででもヴィラジュリオの役に立とうとするムギナミ、組織や上司のことなんか知ったことではないまどか。まどかの態度は人として褒める気が全く起こらないな。


ウォクス・アウラは今回もあまり戦わず。でも、読心のような能力を見せた。こういうのをストーリーに有効活かせれば面白いと思うんだがなぁ。


次回は、サブタイだけでは想像がつかない。しかし、ナレーションの田所さん(役の人)大変だったろうな。早口言葉か。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

輪廻のラグランジェ Season2 第2話 『鴨川ボーソービーチ』 まどかはディセルマインとヴィラジュリオにもキスさせるつもりなのか。

前半のまどかはとにかくウザかった。理由は分からないけど喧嘩は止めて~。何で二人は喧嘩しているんだろう?(本気)→戦争中だからです。鴨川!鴨川!とにかく鴨川!頭がオカシ...

アニメ感想 輪廻のラグランジェSeason2 第2話&トータル・イクリプス 第3話

舞台は移り「紅の姉妹」登場

2012年03クール 新作アニメ 輪廻のラグランジェ2 第02話

[輪廻のラグランジェ2] ブログ村キーワード 輪廻のラグランジェ2 第02話 「鴨川ボーソービーチ」 #LagRin2012_2 #ep02 #kamojo 今年放映された「輪廻のラグランジェ」の第2期作品 ...

輪廻のラグランジェ Season2 第2話 鴨川ボーソービーチ

輪廻のラグランジェ シリーズ 第16話 (OVA 鴨川デイズを含んだ話数カウントです) この回は、リアルタイム視聴しましたが、感想が大幅に遅れました。

◎輪廻のラグランジェseason2第2話「鴨川ボー...

∥ランとムギナミが戦う。∥動かなかったアウラが起動マド:田所さん、二人を止めます。∞戦場マド:二人とも喧嘩を今すぐやめなさい!→通過してしまう:ミドリ、しっかりしろ!ラ...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:11番の日記
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
フリーエリア