スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fate/Zero 第24話「最後の令呪」

「僕は、世界を救う」

決して揺るぎない切嗣により、ついに第四次聖杯戦争に決着のとき。


切嗣対言峰、セイバー対バーサーカー、二点同時進行の戦いがありつつ更にその裏で聖杯が完成にむかう。聖杯から溢れ出た泥を浴びて見た光景から切嗣は対処を決める。あと、オマケのように王様対決その3、セイバー対ギルガメッシュ。色々と中身の濃い一回であった。


切嗣対言峰。二人は最初から互いのことを気にしていた。特に言峰にとっての切嗣は常にこの第四次聖杯戦争を戦う殆ど唯一の動機だった。最初は自分の悩みに対する答を求めて、今現在はとうとう見出した戦う理由ゆえに。

そんな言峰の考えに対応するように、まるで製作者の全力はこの時のために用意されていたかのごとき、見応えのある戦闘シーンであった。切嗣が全て遠き理想郷(アヴァロン)によってほぼ不死身になり、固有時制御をどんどん使えば言峰も令呪に瞬間的な強化があるとはいえ明らかにありえない効果の中国拳法(でもそれらしく見える)で対抗する。双方ともそれ以外に起源弾とか黒鍵とか持ってる全力を尽くしており、全く見逃せない。

途中で聖杯の泥によってなんだか有耶無耶になり、そのあとは先に目覚めた切嗣が後ろから撃つというさえない決着だったが、その時の様子にも二人の違いがよく表れてはいた。さて、ここで切嗣に撃たれて言峰はどう見ても死んだわけだが。


そんな彼らとは対照的に映えないセイバー関連。対バーサーカーは気がつけば終わっていた。これで終わりなのか、本当に、と言わずにはいられない。アーサー王対ランスロットというロマン溢れる組み合わせの割には肩透かし感がありすぎる。バーサーカーも喋れるようになったのだったら、もう少し喋ってくださいよ。恨みでも何でもいいからさ。結局、戦闘機乗っ取ってた頃が一番輝いてたよね。

対ギルガメッシュに至っては完全にイベントをこなしただけに終始してたようにしか見えない。そのせいで、ギルガメッシュの前回との落差がひどい。イスカンダルやウェイバーとのやり取りで、人類最古の英雄王というフレーズに相応しい行動を見せたと思ったら、完全に破綻した論理で求婚を始めるとか。全くわけが分からないことに。


聖杯が切嗣に見せるもの。500人の内300人か200人か。300人を選んだらさらにその内200人か100人か(以下エンドレス)。なんというか意地悪なクイズ、というか小学生が考えたような非常に無意味な質問ですよね。現実的にはそんな極端なた状況はありえないだろう。切嗣の人生とはこういうものであり、つまりは切嗣自身が大胆に破綻していると言うことを言いたいにしても。

そもそも切嗣が人類を救いたいと思ってるのは間違いなく本心であり、殺人はそのための手段に過ぎないはず。しかし聖杯は大量殺人の方を目的にしていた。そこに明らかな論理のすり替えがある。そういう奴の言うことを真に受けるわけにもなぁ。


とにかく、成敗こそが危険だと知った切嗣は二つの令呪を一気に使ってセイバーに聖杯の破壊を命じたところで今回は終わり。まだ、たっぷり3時間以上残ってるけど。


次回予告。台詞はあのシーンを持って来たわけか。そして、それがサブタイなのか。だとしたら、ある意味すごく上手い気はするけど。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Fate/Zero 2ndシーズン第24話感想。

究極の願望機とは、よく言ったもので……。 少し、感心してしまいました(汗) 以下、ネタバレします。ご注意を。

Fate/Zero 第24話「最後の令呪」

ついに激突する切嗣と綺礼!  魔術の行使を令呪のみでしてる綺礼に 起源弾は効かない。 接近戦では圧倒的に綺礼が強く 切嗣さん大ぴんち!!  セカンドアクセル サードアクセル... 2倍、3倍と加速できる切嗣さんw それでも戦える 綺礼も化け物です。 ?...

Fate/Zero 第24話「最後の令呪」

『バーカーサーの正体、そして己に向けられる憎しみを知ったセイバーは絶望に打ちひしがれる。戦意を喪失し、怨念に濡れた漆黒の剣を、ただ受け止めることしかできない。一方、綺礼と切嗣はついに正面から対峙...

Fate/Zero 第24話「最後の令呪」

Blu-ray Disc Box II [Blu-ray] 『セイバー、聖杯を破壊しろ』 制作 : ufotable 監督 : あおきえい 衛宮切嗣:小山力也   セイバー:川澄綾子   アイリスフィール:大原さやか 遠坂時臣:速水...

2012年02クール 新作アニメ Fate/Zero 2 第24話 雑感

[Fate/Zero] ブログ村キーワード Fate/Zero 第24話 「最後の令呪」 #Fate2012 #ep24 大作 Fate/Zeroのセカンドシーズン であります。本作は『Fate/stay night』の10年前(第四次聖杯戦争)の物語。...

Fate/Zero 第24話 最後の令呪

切嗣と綺礼はついに相見え、交戦開始。 切り札の起源弾も綺礼が璃正から引き継いだ数多の令呪を使い捨ての魔術回路とする事で、それが発現する頃には霧散して対象を見出せ ...

Fate/Zero 第24話 『最後の令呪』 聖杯使えねぇ。

奇跡も魔法も無かったよ。遂に聖杯に辿り着いた切嗣に聖杯そのものと化したアイリが語りかける。お前の願望を叶えると。よっしゃ、これで全人類を救うことが出来ると安堵する切嗣。じゃあ全人類の少ない方を延々切り捨てて行くね。ちょっと待て、何じゃそりゃ。 衛宮切嗣?...

Fate/Zero 第24話 『最後の令呪』 聖杯使えねぇ。

奇跡も魔法も無かったよ。遂に聖杯に辿り着いた切嗣に聖杯そのものと化したアイリが語りかける。お前の願望を叶えると。よっしゃ、これで全人類を救うことが出来ると安堵する切嗣。じゃあ全人類の少ない方を延々切り捨てて行くね。ちょっと待て、何じゃそりゃ。 衛宮切嗣?...

(アニメ感想) Fate/Zero 第24話 「最後の令呪」

投稿者・ピッコロ Fate/Zero Vol.3 -散りゆく者たち- (書籍)(2007/07/27)Windows商品詳細を見る バーカーサーの正体、そして己に向けられる憎しみを知ったセイバーは絶望に打ちひしがれる。 戦意を...

Fate/zero~第二十四話「最後の令呪」

 奇跡をかなえるという聖杯を求める選ばれし7人の魔術師の戦い、第24話 場面1 切嗣vs綺礼 場面2 セイバーvsバーサーカー  場面3 アーチャーvsセイバー  アー...

◎Fate/Zero第二十四話「最後の令呪」

→キリツグとキレイが戦いになる。⇔セイバとバーサーカの戦い。セイバ:そんなにも私が憎かったのか?⇒→キリツグのじゅうがいかない。キリ;レイジを魔力としていれば効かない。...

コメントの投稿

非公開コメント

No title

> 現実的にはそんな極端な状況はありえないだろう。

切嗣が持つ「すべての争いの根絶」という願いに対して
「全人類を絶滅させることで、争いが生じる可能性を消し去る」というのが
聖杯が下した答えでしょうからね。

ですから、偶然に訪れた2択のなかで聖杯が少数を刈り取っていくということではなく……
おそらくは、そのような状況が連続して起きるように
聖杯が誘導していくということかと思われます。
切嗣が尋ねた「どんな方法で願いを叶えるんだ」という質問に対して
それをもって答えとしたと。
プロフィール

11番の日記

Author:11番の日記
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。