Fate/Zero 第23話「最果ての海」

最弱のマスター対最強のサーヴァント。

王様対決その2、イスカンダル対ギルガメッシュ。まさに総力戦。しかし見せ場はむしろその後にある。


ついに最終戦が始まり、イスカンダルが脱落したり、セイバー対バーサーカーの戦いが始まってようやくバーサーカーの正体が明かされたりする話。


先ずはイスカンダル対ギルガメッシュ。王の軍勢(アイオニオン・ヘタイロイ)を出せば、ギルガメッシュが天地乖離す開闢の星(エヌマ・エリシュ)で返し、仕方なくキュプリオトの剣を構えて単身突進すれば大量の宝具で迎え撃ち天の鎖でからめとる。お互いに持ちネタを尽くした戦いだが、結果的にはギルガメッシュの圧勝ですね。

乖離剣エア及びエヌマ・エリシュが実際に出てくるのはこれが初めてだがキャスター戦で前フリがあったのでそれほど唐突ということもない、筈。それにしてもエヌマ・エリシュって、(エクスカリバーみたいに)周りが割けるほどの力で切る、のではなく変な力で周りが割ける、のか。これは想像の埒外。天の鎖は『Zero』では完全に初登場で、この作品だけだと唐突か。

派手な戦いであったが、しかし、真打はむしろその後、ウェイバーとギルガメッシュとの対峙である。元々マスター、つまりは唯の人間とサーヴァントたちとでは比べ物にならないほどの差がある。ウェイバーのマスターの中でもとび抜けて弱い。単純な殺傷能力では龍之介にも劣るだろう。対するギルガメッシュはサーヴァントの中で間違いなく最強クラス。本来勝負になどなろう筈もない。

この絶望的状況からウェイバーが生き延びるところこそが、サーヴァント同士の戦いなどよりよほど緊張感がある戦いであると言えよう。この結果は、イスカンダルに惹かれたウェイバーが臣下となることを喜んで受け入れ、そのように生きようとしたからの産物であり、ウェイバーの人間的変化、成長物語の終着点である。物語上、見所なのは間違いない。

だがしかし、『Fate/Zero』という物語はまだ続く。ウェイバーは確かに彼の行動だけを追っていけば主人公みたいなところもあったが『Zero』という物語全体ではやはり脇役に過ぎないのであった。


セイバー対バーサーカー。銃を宝具にしてセイバーのあのバカみたいなバイクを壊したり、それを防ぐためにセイバーが自動車ひっくり返して盾にしたり、相変わらずバーサーカーが戦うと愉快な画面になる。戦いの中ついにバーサーカーの正体が明らかに。

その正体は、円卓の騎士でも第一と噂されるサー・ランスロット。この事実にセイバーは驚きを隠せない。一体どうなるのか。というところで今回の彼らの出番は終わり。


最後に切嗣対言峰の戦いが静かに幕を開けそう、というところで今回は終わり。また切嗣が喋らなかった。だが問題無い。予告の内容からして次回は絶対結構喋るはず。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Fate/Zero 第23話 『最果ての海』

見果てぬ夢を見果てたり。初めてライダーの宝具「王の軍勢(アイオニオン・ヘタイロイ)」を見たときは口があんぐり。英霊が英霊のそれも軍勢を召喚する。こんなヤツ誰も勝てないだろ。そう思うぐらい圧倒的に見えました。 しかしそれを軽々と凌いでしまったアーチャー。?...

Fate/Zero 23話「ライダー、ウェイバーへ愛の告白」(感想)

ライダーとアーチャーの最終決戦。 そしてライダーはウェイバーへ 「余の臣として仕える気はないか」と 愛の言葉を贈るのでした。 セイバーとバーサーカーの因縁も発覚。 3人の王の器がそれぞれ示された展開。 何より戦闘シーンは盛り上がりました。  

2012年02クール 新作アニメ Fate/Zero 2 第23話 雑感

[Fate/Zero] ブログ村キーワード Fate/Zero 第23話 「最果ての海」 #Fate2012 #ep23 大作 Fate/Zeroのセカンドシーズン であります。本作は『Fate/stay night』の10年前(第四次聖杯戦争)の物語。...

アニメ感想 Fate/Zero 第23話「最果ての海」

「覇道を謳い覇道を示す。この背中を見守る臣下の為に。」

Fate/Zero 2ndシーズン第23話感想。

終わるとなると転がるようだのう。 今回含め後3回だもんな。 以下、ネタバレします。ご注意を。

Fate/Zero 第23話「最果ての海」

両雄激突! これぞ間違うことなく“神回”です!! 綺礼の挑発の狼煙により ついに第4次聖杯戦争も終局へ...  対峙したライダーとアーチャー・・・二人の王は、 戦いを前に最後の酒宴。 神威の車輪を...

Fate/Zero 第23話

Fate/Zero 第23話 『最果ての海』 ≪あらすじ≫ 言峰綺礼の計略によって意図的に誘発される第四次聖杯戦争の最終決戦。その決戦場である冬木市民会館へ向かうライダーとウェイバーだったが、未遠川にかか...

Fate/Zero 第23話「最果ての海」

『綺礼が上げた狼煙を合図に、覚悟を決めた者たちが続々と集まる。ウェイバーと共に戦場に駆け付けたライダーの前には、アーチャーが立ちはだかる。英雄王と征服王。王者の戦いの火ぶたが切られた。時同じくし...

Fate/Zero 第23話「最果ての海」

Blu-ray Disc Box II [Blu-ray] 『どうか僕を導いて欲しい、           同じ夢を見させてほしい』 制作 : ufotable 監督 : あおきえい 衛宮切嗣:小山力也   セイバー:川澄綾子   ...

Fate/zero~第二十三話「最果ての海」

 奇跡をかなえるという聖杯を求める選ばれし7人の魔術師の戦い。 セカンドシーズンスタート、第23話 ウェイバーをのせてライダーは馬で走る。そこに待っていたのはアーチャー...

Fate/Zero 第23話 最果ての海

夜の帳も下り、動き出す各陣営。 ウェイバーを連れ、ブケファラスに乗って駆けるライダーを迎え撃つはアーチャー。 セイバーは冬木市民会館に到着し、中に敵の気配を感じ取り ...

Fate/Zero 第23話 『最果ての海』

今回の見所はやっぱり英雄王ギルガメッシュと征服王イスカンダルの戦い。 戦闘シーンだけでなく会話のシーンも最高だったな! ※以下ネタばれあり

(アニメ感想) Fate/Zero 第23話 「最果ての海」

投稿者・ピッコロ 『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box Ⅰ(2012/03/07)小山力也、川澄綾子 他商品詳細を見る 綺礼が上げた狼煙を合図に、覚悟を決めた者たちが続々と集まる。 ウェイバーと共に戦場に駆け...

◎Fate/Zero第二十三話「最果ての海」

→皆が目的地へ向かう。→ライダーとウェイバーの前にギルガメ登場。→セイバーにはバーサーカーが襲ってくる。※ライダーが倒されて、セイバーはバーサーカー倒して、キレイとキリ...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:11番の日記
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
フリーエリア