機動戦士ガンダムAGE 第32話「裏切り者」

意外な展開だ(棒読み)。

さて、初っ端ディーヴァの中にスパイがいるという話になって、その犯人は前回キオに戦い方を教えた先輩パイロットでした。それは良いのですが、この人今回犯人が明かされる直前まで怪しい描写が幾つもあったんですよね。いかにも怪しく演出されていた人が本当に怪しかったという、却って意外な展開です。

裏切り者というかスパイが何故そんなことをしていたかについて。妹が難病で治療費が欲しかったところをヴェイガンに声を掛けられたからだそうです。いやぁ、ヴェイガンの潜伏能力や資金は本当にすごいですねぇ。もうお前ら、火星移住計画に失敗して取り残され、地球帰還を夢見てきた者たちの末裔とか絶対嘘だろ。生活や能力に余裕がありすぎる。

結局スパイの人は色々あってキオを助けるように死にました。ふーん、としか言いようがありません。私にとって彼女はあくまで、キオに戦い方を教えた先輩パイロット、という簡潔な説明を一歩も越えてませんから。何か思えと言われても困ってしまいます。病気の妹の存在から始まって、ネタの一つ一つがお涙頂戴の三文芝居としか思えません。

そういえばあの人に教えられるまでキオは、常に動き回って、敵の位置を掴んで、といった生き残る戦い方を知らなかった。これをもってフリットは何を教育していたのか大いに疑問だったのだが、今回なんと技術屋方面も禄に教えていなかったことが分かった。アスノ家は技術屋の一族だったよね、確か。フリットはキオをどう育てたいんだ。


ところで今回、いきなり舞台が変わって水辺での戦いになっていた。前回、砂漠の亡霊ファントム3を一人しか倒してないのに。あいつら、あの砂漠の脅威って設定だった意味全然無かったな。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

機動戦士ガンダムAGE 第32話 「裏切り者」

 アリーサ・ガンヘイルの母親は、MSに乗っていたのに 息子のウットビット・ガンヘイルの現在やっていることに 反対だったとは、驚きました。 あの「夫の尻をたたけ!」が家訓?のガンヘイル家の人...

◎機動戦士ガンダムAGE第32話「裏切り者」

ロストローランへ向かう途中サバクで襲われる。キオが敵を倒してはしゃいでたら、シャナルアさんに怒られる。<ザナルド:これが地球。:全巻に通達。降下作戦を開始する。目標は、...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:11番の日記
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
フリーエリア