スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「今期(3月終了アニメ)を評価してみないかい?16」

例の企画に参加する記事を今回も書きたいと思います。今回の対象は以下の17個。

新テニスの王子様
アマガミSS+(plus)
ハイスクールD×D
戦姫絶唱シンフォギア
偽物語
BRAVE10
輪廻のラグランジェ
あの夏で待ってる
パパのいうことを聞きなさい!
テルマエ・ロマエ
妖狐×僕SS(いぬ×ぼく シークレットサービス)
ブラック★ロックシューター
persona4 the ANIMATION
灼眼のシャナIII Final
ラストエグザイル-銀翼のファム-
未来日記
ギルティクラウン


新テニスの王子様

ストーリー:2
キャラクター性:4
画:3
演出:4
音楽:5
総合的な評価:3

至高のギャグ作品。ギャグなんだから細かいストーリーなどどうだって良いという気もするけれど、一応にもストーリーで引っ張ってるわけで、やはり尻切れトンボなのは気になる。

アマガミSS+(plus)

ストーリー:3
キャラクター性:4
画:3
演出:3
音楽:5
総合的な評価:3

あくまで前作ファンに対するボーナストラックといったところ。単体で見るとつまらなくはないが、特別面白くもない。1クールを前後編×6人という形で使って一人一人の内容が薄くなったことも関係あるように思えるが、そもそもそのような現象自体前作のオマケという意識で作られたからではないか。

ハイスクールD×D

ストーリー:4
キャラクター性:4
画:5
演出:3
音楽:5
総合的な評価:3

このような評価項目に当てはめるだけなら素晴らしい作品の筆頭。ストーリーも無駄が(あまり)なく展開してキレイに終ってるし、個性豊かで面白い登場人物もいるし、雰囲気によくあったOP、EDが最後まで一貫して使われるし、作画は本編中に特筆すべきものは無いがED映像が優れていてそれだけで高評価したくなるし、と言った具合。ただ、過度に下ネタが多い作風はハッキリ言って好きではない。

戦姫絶唱シンフォギア

ストーリー:5
キャラクター性:4
画:5
演出:3
音楽:5
総合的な評価:4

なんだかんだで良い作品であった。とにかく歌が中心というコンセプトに相応しくOP、EDは一切いじらずに大量の、何れも悪く無い歌を投入したところは素直に素晴らしい。あと、途中までの展開に若干気になるところはあれど最終的には大きな問題も無く大団円を迎えるストーリーも。

偽物語

ストーリー:1
キャラクター性:4
画:5
演出:5
音楽:3
総合的な評価:2

単体の作品としての魅力はビックリするぐらい薄い。そもそもどういう前作から続いているのかみたいな最低限の説明すら無いし、前作のオマケという意識が強すぎる。ハッキリ言ってシャフトというか新房監督ではいつものことの画的な面白さがほぼ全て。とりあえず「かれんビー」編は丁寧と言えば聞こえは良いがテンポが遅すぎ、「月火フェニックス」編はその逆といった感じの構成ぐらい何とかならなかったんですかね。ただ、11話と手短に終わったところは嫌いではない。

BRAVE10

ストーリー:2
キャラクター性:3
画:3
演出:3
音楽:2
総合的な評価:1

真田幸村が十勇士を集める話。本当にそれだけで終っておりイマイチ魅力を感じない。

輪廻のラグランジェ

ストーリー:1
キャラクター性:3
画:4
演出:3
音楽:4
総合的な評価:1

無理矢理鴨川をアピール、しながら時々巨大ロボットで戦ったりする話。真面目な話、巨大ロボットの絡む宇宙戦争の行方というマクロの話も、主人公一個人についてのミクロの話もどちらも派手にぶつ切りで終わっていてストーリーに見所は殆ど無い。それ以外は、まぁ普通。

あの夏で待ってる

ストーリー:4
キャラクター性:4
画:3
演出:3
音楽:4
総合的な評価:3

よくありそうなラブコメ。主人公とメインヒロインとが全然ドラマも無くいつの間にかカップルが成立していたり、異星人についての設定が適当だったりと、粗も多いがその分脇役のドラマが面白かったり、全体としてはキレイに終ってたりして捨てたものではない。

パパのいうことを聞きなさい!

ストーリー:2
キャラクター性:3
画:3
演出:3
音楽:4
総合的な評価:2

自活能力も怪しい大学生が少女三人を抱え込んだことに始まるドタバタ。そのコンセプト自体はそれなりにキッチリ描けていたのだが、それに終始していただけで最後まで見ても話があまり纏っていないように見える。

テルマエ・ロマエ

ストーリー:5
キャラクター性:4
画:3
演出:3
音楽:4
総合的な評価:5

異文化交流をテーマにしたギャグ。ギャグ短編のような作品であり、その意味では一級品。特殊な作品なので作画についてはいいようがない。

妖狐×僕SS(いぬ×ぼく シークレットサービス)

ストーリー:5
キャラクター性:5
画:3
演出:5
音楽:2
総合的な評価:5

主役二人の性格及びそこから生じるドラマをひたすら丁寧に描いており、最後も文句のつけようが無いほどキレイに終る。殆ど完璧なこの作品だが、EDを沢山あるキャラソンを割り振る形で毎回変えてたことが唯一の欠点だ。印象が薄くなってしまっている。

ブラック★ロックシューター

ストーリー:5
キャラクター性:4
画:5
演出:5
音楽:5
総合的な評価:5

全編大量のCGを使って描かれる異世界の描写は圧巻。これだけでも見る価値がある。ストーリーも、そのインパクト抜群な異世界とは対照的ながら、主人公はじめ思春期の少女についての物語を展開して、きれいに纏って終る。OPは言うまでも無くEDも良い味出してる。全8話と手短に見られるのもいいところ。全体的にとても良い作品であった。個人的にはこの作品のお陰でブラック★ロックシューターそのものに興味を持ったほどはまりました。

persona4 the ANIMATION

ストーリー:5
キャラクター性:4
画:4
演出:4
音楽:4
総合的な評価:5

話の本筋である犯人当てのミステリー、間で繰り広げられるギャグ話、何れも中々良かったです。そしてネタはほぼやりつくしてもう続きなど無いように思えるのだが、まだ終わりではなく真の終わりがあるとか。良いですねぇ。完璧に終ってるように見えながら、まだ続きもある。理想的ではないですか。

灼眼のシャナIII Final

ストーリー:0
キャラクター性:1
画:3
演出:1
音楽:3
総合的な評価:0

先ず、単体の作品として人に理解させる努力をしましょう。話はそれからです。

ラストエグザイル-銀翼のファム-

ストーリー:3
キャラクター性:2
画:3
演出:3
音楽:5
総合的な評価:2

この物語は何がやりたかった、ということは分かる。ただ、どういうことにしたいかというコンセプトを重んじ過ぎて作品内の流れや描写が伴っていないことがよくある。それは主要人物の行動にも及び、結果イマイチ人物には魅力が無い。2クールやりながら、ごく一部の例外を除きOP、ED共に一貫していたところなんかは実に良いんだが。

未来日記

ストーリー:2
キャラクター性:5
画:5
演出:4
音楽:5
総合的な評価:3

最後の最後でみそがついたかなぁ。最終回の終らせ方以外は完璧でした。無駄のあまり無い良く考えられたストーリー及びその見せ方、良くも悪くも強い印象を残す各OP、ED曲、そして何よりヒロイン我妻由乃を筆頭にインパクト抜群の登場人物たち。本当に、最後の何がしたかったのサッパリ分からない終わり方以外は完璧だった。

ギルティクラウン

ストーリー:2
キャラクター性:2
画:4
演出:4
音楽:4
総合的な評価:2

実に困る作品である。何が困るって、結局何がテーマで、何がやりたかったストーリーなのかサッパリ分からないのが本当に困る。話があっちへフラフラ、こっちへフラフラしていて軸が見えてこない。登場人物もそのストーリー展開に合わせられて無理な変化を起こしていたりするので、これらの要素はどうにも評価できない。ただ、音楽とかアクションシーンとかは良かったと思う。


ベストキャラクター賞
我妻由乃(未来日記)

この作品といえばこの人。奇人変人だらけのこの作品を代表し、それらを上回る圧倒的個性を持つ人。

ベストOP賞
Dead END(未来日記)

本編最後の展開を見てから、歌詞を見るとその辺の伏線になる言葉が大量に並んでいることが分かるタイプの歌。こういう作品に合った歌は良いものだ。曲自体もとても良い。

ベストED賞
Meteor Light(戦姫絶唱シンフォギア)

ベスト声優賞・男性
神谷浩史(偽物語、など)

ベスト声優賞・女性
村田知沙(未来日記)
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今期(2012年3月終了)アニメ評価in星屑の流星群

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人さんのところで 今期(3月終了アニメ評価企画)があるので参加します。 今回は朝・夕方・深夜とそれぞれあります。 では評価開始!!!!!!

今期(2012年3月終了)アニメ評価ベスト賞編、通称「ベストキャラ賞決定大戦」in星屑の流星群

さあ、準備も完了したのでベスト賞専用記事、 通称「ベスト賞決定大戦」記事です!!! 今期は知っての通り夕方枠と朝枠の終了アニメも 前年より多いです!!! そこでただ発表するだけじゃ面白くないので...

「今期終了アニメ(3月終了作品)の評価をしてみないかい?16」に参加させていただきます

「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」のピッコロさんが毎期行なっていらっしゃる企画 「今期終了アニメ(3月終了作品)の評価をしてみないかい?16」 に今回も参加させていただきました。 予め断っておきますが、おそらく多数の評価を得ているであろう『偽物語』や...

「アニメの評価をしてみないかい?16」2012年3...

  「おや、また雨ですか。傘が手放せないですね。」 アニメブログ「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」のピッコロさん から今回もアニメ評価のおさそいをいただきました...

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは、ピッコロでございます。

このたびはお忙しい中、当ブログの企画に参加して頂いて本当にありがとうございました。集計に加えさせていただきました。

なお、今回の企画の集計結果の発表については、6月29日(金)夜11時から放送ののネットラジオで行う予定でございますので聞いて頂けるとうれしいです。

詳しくはこちら→http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-5616.html

どうか次の企画も参加して頂けると幸いです。それではこれからもよろしくお願いいたします。
プロフィール

Author:11番の日記
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。