スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fate/Zero 第16話「栄誉の果て」

ケイネス一味の最期。

あまりにもあんまりな彼らの最期に合掌。


セイバーとランサーとの決戦が始まるのかと思ったら、切嗣の狡猾な作戦が全部持ってく話。或いは切嗣が主人公というか、物語の中心人物としての意味をようやく見せ始める転換点。それから地味に言峰父死亡。


ランサーは、切嗣の作戦に嵌められたケイネスによって自殺させられ呪詛の言葉を吐きながら退場。ケイネス、ソラウも舞弥によって蜂の巣にされ、ギリギリ生き残ってたケイネスは(仕方なく)セイバーに止めをさされた。本当に可哀想な人たちだ。基本的に次々退場する作品ではあるがダントツにひどいね。

ランサーが己の騎士道という概念に忠実で、それが聖杯戦争においては問題に繋がることは今までの話からも分かるが、ケイネスにも似たようなところはある。彼は優秀な魔術師であり、魔術師としての行き方に忠実だっただけなのだ。聖杯戦争だって魔術師として魔術師らしい戦いがしたかったようだし。そういうところがランサーと似ていなくもない。

そして、そんなケイネスたちが切嗣によって一網打尽にされるとは本当に哀れだとしか言いようが無い。結局、彼らは望むものがまるで手に入らなかったなぁ。

ところで、原作だとキャスターとの決戦とこのケイネス一味の退場とは同じ本に収められている。結果、倫理的、人道的、道徳的といった常識の意味合いにおいても、魔術とか聖杯戦争とかいった作品専門の観点でも悪人でしかありえないキャスターたちが幸せそうに退場し、それ程悪い人たちでもないケイネスたちが何一つ満足出来ずに退場、というわけの分からない話になっている。


さて、ケイネスを倒したところで切嗣の持論が語られる。聖杯に望むものは世界を救うこと。この聖杯戦争こそが人類最後の流血になる。聖杯が本当にどんな願いでも叶えてくれるのなら、この使い方が一番良い。そのようなことが出来るのなら、この聖杯戦争で倒れていった者達にも救いが与えられるだろうし、これ以上の使い方は無い。本当に、聖杯が何でも出来るのなら、だが。

英雄の存在が戦争をたきつけるというのは確かに一理あると思う。とはいえ、切嗣が言っているようにそれはあまり関係無い話だが。大体この聖杯戦争でセイバーが屈辱を感じてるのは本人の無能に寄る部分も大きいし。


言峰父死亡。ケイネスの悪足掻きのような不意打ちであっけなく死んだ。その頃息子は、何故雁夜を助けたのかと自分の行動に悩みながら帰っていた。今回言峰の出番はこれだけ。ようやく主人公たちが目立ったと思ったら他の人たちがこれだよ。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Fate/Zero 第16話

関連リンクhttp://www.fate-zero.jp/第十六話 栄誉の果ていきなりケイネス登場報償とか言ってるけどランサーが槍折った件かな?ランサーが無事だと知りその無事を喜ぶソラウその時なんとソラウは突然腕失うそれをやったのは舞弥だった言峰は雁夜を助けたことを主に対...

2012年02クール 新作アニメ Fate/Zero 2 第16話 雑感

[Fate/Zero] ブログ村キーワード Fate/Zero 第16話 「栄誉の果て」 #Fate2012 #ep16 大作 Fate/Zeroのセカンドシーズン であります。本作は『Fate/stay night』の10年前(第四次聖杯戦争)の物語。...

アニメ「Fate/Zero」2ndシーズン 第16話 栄誉の果て

空は高く風は歌う(アニメ盤)(DVD付)(2012/05/02)春奈るな商品詳細を見る 切嗣。若き日の本当の貴方は、正義の味方になりたかったはずだ。 「Fate/Zero」2ndシーズン」第16話のあらすじと感想です。 理想。 ...

Fate/Zero 16話「ランサー絶命!英雄のセイバーには世界は救えない。外道の俺が世界を救う」(感想)

ランサー絶命。周りの状況に翻弄され 本懐を遂げられなかった悲しきサーヴァント。 騎士道も切嗣に利用される羽目になりましたね。 今回はセイバーと衛宮切嗣の進む道が 完全に違う事が明白になりました。 世界を救えるのは、英雄か!それとも外道か! 二人は和...

Fate Zero 第16話 「栄誉の果て」 感想 セイバーと切嗣 どちらが世界を救うのか!?

「シー」 このことは二人の内緒だよっ☆(オイオイ っとそんな軽い甘い雰囲気ではなく、 ここのシーは音をたてたら殺されると緊迫しており非常に怖かった。

Fate/Zero 第16話 感想「栄誉の果て」

Fate/Zeroですが、ケイネスはキャスター討伐の褒美に令呪を求めます。これで聖杯戦争に復帰できると思ったのですが、ソラウを人質にとられています。ランサーはケイネスに罵倒され絶望します。綺礼は雁夜を助けて高揚します。(以下に続きます)

Fate/Zero 第16話

Fate/Zero 第16話 『栄誉の果て』 ≪あらすじ≫ キャスター討伐に見事成功した面々。その中で教会を訪れたのはケイネスだった。彼はランサーの働きを監督役の璃正に説き、約束通り報酬としての令呪一画を...

Fate/Zero 第16話 『栄誉の果て』

ランサー、哀れ。本人の騎士道を全うしたい気持ちに嘘はありません。しかし周りがそれを許さない。ソラウには言い寄られケイネスには疎まれ気がつけば伝説の再現。所詮主の女を掻っ攫うだけの男。まったくチャームが恨めしいですね。 ランサーの弱体化とセイバーの解呪が?...

Fate/Zero 2ndシーズン第16話感想。

うっはほーい……。 切嗣、ぱねぇ(汗) 以下、ネタバレします。ご注意を。

Fate/Zero 第16話「栄誉の果て」

『キャスター討伐の褒賞として令呪を得ることに成功したケイネス。これにより、再び聖杯戦争への復帰が叶う―そう思ったのもつかの間、何者かによってソラウを人質にとられた事を知り、激しくランサーを罵倒す...

Fate/Zero 第16話「栄誉の果て」

to the beginning(アニメ盤)(DVD付)『世界を救う英雄を誰よりも信じて、求め欲していたはずた』 制作 : ufotable 監督 : あおきえい 衛宮切嗣:小山力也   セイバー:川澄綾子   アイリスフィー...

アニメ Fate/Zero(フェイト ゼロ) 第16話「栄誉の果て」 感想

ガクガクブルブル、切嗣鬼過ぎるー!!「もう僕にはお前を殺せない・・・僕にはな・・

Fate/Zero 第16話 『栄誉の果て』 

~前回までのあらすじ~ ランサーの卑劣な罠により再度左手を封じられるセイバー

Fate/Zero 第16話 「栄誉の果て」

ケイネス先生、キャスター討伐の報酬で令呪Get! ついでに他に渡さぬように銃で璃正殺害し切嗣に疑いにが行くような工作も完了。 しかしランサーが戦い、ケイネスがそんなことしてる間にソラウが舞弥に腕を切られ攫われました。 容赦がないw あっ、前回も?...

Fate/Zero 第16話 「栄誉の果て」 感想

見所は沢山あるのですがやはりBパートからの流れが全て持っていきました。 セイバーとランサーの騎士道の決着の行方。 そして二人のマスターとの関係はいかに。 今回のFate/zeroは衝撃的でした。

Fate/Zero 第16話 栄誉の果て

自らの足で歩く事すら出来ず、かつてのロード=エルメロイの面影もない車椅子のケイネスは、キャスター討滅へランサーが貢献したと、璃正に報酬として令呪を要求。 時臣に令呪を渡 ...

Fate/Zero 第16話 栄誉の果て レビュー

今回の未遠川の事件のもみ消し工作でお疲れモードの言峰パパの所に ケイネスがやってきていた。 「さて、神父殿。私の申告についての判定はどのように?  その…キャスター討伐による報償の件ですが」 えっケイネス先生、令呪もらうつもりなのw 一方… 遠く離れたビ...

Fate/zero~第十六話「栄誉の果て」

 奇跡をかなえるという聖杯を求める選ばれし7人の魔術師の戦い。 セカンドシーズンスタート、第16話場面1 ケイネス、神父  ケイネスは教会へ。キャスターを討伐したことに...

◎Fate/Zero第十六話「栄誉の果て」

=教会*:聖堂教会でも手に余る。アーチ:私の判定は?褒章の件ですが。手がマイヤさんに切り落とされる。ソラウ:私の、右手!右手!右手!マイヤ:ソラウを確保しました。右手を...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:11番の日記
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。