Fate/Zero RemixⅡ

復活前夜祭、後編。

そして、極めて自然に次2ndシーズンにへ続く。


残る三名、雁夜、ウェイバー、龍之介たちを紹介する総集編。今回は人物紹介としての色がやや薄く、ストーリー紹介としての面がやや強かった、ような気がする。


雁夜。これは上手い編集。桜を助けようとするヒロイックな面より時臣に敵愾心、憎悪などが強く感じられる構成になっており、実際にTVシリーズを見るより雁夜のキャラがすっきり伝わってくる。バーサーカーも、理性を無くしてパワーアップ、しているはずだが妙に芸達者な動き、何でも宝具にする、パラメータが読めない、勝手にセイバーに向かった、等主なネタがごく短時間に一気に紹介されていて悪くない感じ。

ウェイバー。たぶん今回一番割を食った人。ウェイバーのキャラは紹介が全くと言って良いほど無い。確かに彼のようなじわじわと成長していくタイプをこのような限られた時間で紹介するのが困難だが、終始ライダーに痛めつけられていたことぐらいしか印象に残らないのは如何なものか。ライダーは能力を一通り見せたが、それ以上ではない。

龍之介。キャスター共々彼らの紹介は、まぁ、適切かも。彼らの殺人はもとより画面にはとても映せないようなシロモノだったわけで、あれぐらいの紹介がちょうどいいと思う。そして彼らの紹介を最後にすることで、ごく自然に第13話最後のヒキに繋げていくのは見事だと思う。2ndシーズンはこの続きから、という粋な計らいですな。


ED曲は2ndシーズンのOP曲。自分でED(2ndシーズンOP)て言う辺りが正直ですね。好感が持てる。背景の映像は主にここまでの総集編で使われなかった映像たち。こういうのも面白いな。まるで最終回みたい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:11番の日記
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
フリーエリア