スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fate/Zero RemixⅠ

復活前夜祭、前編。

平たく言えば総集編だが、態々こういうものを作るとは良心的ですね。


各マスター、サーヴァントの組み合わせごとに第13話までを纏めてみた、といった趣の総集編。今回は切嗣、ケイネス、時臣、言峰の4名及びそのサーヴァントについて。


切嗣。私は当時から言ってたことだが、第13話までだとこの人の活躍ってケイネスを倒すところまでなんだよな。聖杯戦争を戦う動機もイマイチ不明瞭だし。お陰で目標を殺すためなら何でもやり、サーヴァントと仲が悪く、ケイネスを倒したところでランサーに見逃されただけの人みたいだ。セイバーはこの編集だと良くも悪くも面白みが無い人だ。

ケイネス。そういえばこの人もアニメだと動機があまりハッキリしないね。大口叩いて、実際相応しい実力もあったのだが、切嗣にあっけなく倒されて再起不能に、という彼のキャラが実に上手く表された良い編集であった。あと、ランサーやソラウとの複雑な関係も。ソラウは殆ど出番が無かったが、ランサーは大体ネタを使い切っていたかな。

時臣。編集するまでもなく、特に何もしていない人。ギルガメッシュも見せ場があまり無いし。この総集編だと地味な人たちですね。見た目に反して。

言峰。ある意味、一番わりを食ったのはこの人かな。切嗣とはお互いに相手のことへ考えを巡らせるシーンこそあるが、その後切嗣にこだわるが故の行動をとるようになるという説明は無い。どうも色々と説明が不十分な気がする。


本放送時には切られたシーンが入っていたり、シーンとは無関係に特徴的な台詞をまくし立てていたり、中々愉快な総集編であった。次も見たくなる。知らない人が見て理解出来る纏めになっているかは甚だ疑問であるが。


こう言っておいて次回が、残り3名をこの調子で纏めるものじゃなかった笑えるな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

11番の日記

Author:11番の日記
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。