スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機動戦士ガンダムAGE 第14話「悲しみの閃光」

いざ、決戦のとき。それなりに盛り上がる、と思ったら肝心なところで力が抜ける。

ダサい。ユリンを乗せたロボがあまりにもダサい。全体的な形はそれほどでもないのだが
1 台座に棒立ちで
2 全身ピンク色
という独創的な部分が途方もなくダサい。何かとても印象的で感動的なシーンを作ろうとしているようなのだが、こうやって醸し出されるダサさのせいで全く頭に入ってこない。

まぁ、冷静に真面目に見たストーリーもつっこみどころに満ち溢れてるんですけどね。何の説明も無くテレパシーじみた会話が可能になっているが、それは一体何だとか。ユリンを協力させるのにデシルが何をやったのか描写が無さ過ぎて、結果話自体が曖昧になってるとか。色々あるけど特に大きいのは、フリットとユリンとの関係が大して描かれてこなかったので、どうも作中人物の気分に同調できないことかな。


あと、デシルは最後までキャラがハッキリしない奴だったな。主人公に執拗にこだわるライバル、戦闘をゲームと捉えるような子どもゆえの危険さを持つ人物、無関係な少女を利用する悪役、どれも中途半端だった気がします。キャラが中途半端なせいでその扱いをどう捉えれば良いかも困る。実に困った人だ。


ディーヴァの皆さんは白兵戦を挑むようだ。なぜ、とも思うがもう良いや。とりあえず次回第一部完。



おまけ
リマスター版『機動戦士ガンダムSEED』 第3話「崩壊の大地」

状況の準備段階。ここだけ見ると、まるでこの作品が丁寧に舞台を築いているのかと錯覚してしまいそうだ。

話の展開にはそれ程つっこむところが無い。とりあえず、明らかにリマスターに際しての差し替え映像で作られた戦闘シーンは見ごたえある。

あと、やはり石田彰が喋ると思わず笑ってしまう。別に何も悪いことや変なことはしていなくても。と思ったが、今回やったことは普通に悪いことや変なことだ。無断で出撃したり、名前を呼んでるだけで終わったり。


それから相変わらずサブタイが微妙に変。間違ってはいないけど、壊れ始めたところで終わりじゃん。こういうのは肩透かし食らった気分になるからあまりやってほしくないものである。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

機動戦士ガンダムAGE 14話

フラグ回収完了。 というわけで、 「機動戦士ガンダムAGE」14話 山田散華の巻。 まあ、予想はしてましたけどね…。 それでもね…。やっぱりね…。 ショックでけーっすわ…。 うわあああああああああ...

機動戦士ガンダムAGE#14「悲しみの閃光」 MSA方式感想

この記事はMSA方式の感想記事です。基本は、アスカとエルの語りで記事が展開されます。いわば自キャラクターなりきり感想と思えばよろしいと思うのでお願いします。 補足:3 ...

機動戦士ガンダムAGE 第14話 「悲しみの閃光」

機動戦士ガンダムAGE 〔MOBILE SUIT GUNDAM AGE〕第2巻 [Blu-ray](2012/03/23)豊永利行、遠藤綾 他商品詳細を見る  デシル vs フリット。 UEは、てっきりユリンを操ってMSに載せたかと ...

◎機動戦士ガンダムAGE第14話「悲しみの閃光」

フリットは覚醒を使って敵を倒す。そして、フォトンブラスターキャノンでUE艦を落とす。ギー:ガンダムめ。ここで倒しておかなければなるまい。Xラウンダーの力を見せてもらうとしよ...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

11番の日記

Author:11番の日記
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。