スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダーフォーゼ 第16話「正・邪・葛・藤」

元山はハズレ。

うん、まぁ、どうせそうなるだろうとは思ってた。


しかし肩透かしなのは良いとして、いきなり描写がいい加減だな。ラストワンを越えて異変が起こったペルセウスは変身するのではなく、特殊能力がパワーアップしただけ。回想シーンでは元子犬座はラストワンを越えると同時にスコーピオンへ変身していたのに。

まぁいい、細かいことだ、気にすまい。そんなペルセウスを巡って仮面ライダー部、リブラ、謎の仮面ライダーといった面々が入り乱れる中身の濃い物語であった。今年最後の放送を飾るに相応しい。


色々あって元山を説得でき友達のシルシの動作をするところ、個人的にはあそこが良かった。今までで最高にあの動作をするのが生かされたところだと思う。元山は当然ながらペルセウスの姿なので怪人とあれをやることになる。怪人が涙を流すのと合わせてなんとも言えぬ気分になる。先ず、その点で印象的。

さらに、こんなメタな視点から言えば二度と再登場しなくても何の不思議も無い人にもあのシーンを用意するあたり、弦太朗の友達作りはわりと物語全体でマジメに使うつもりの設定なのだな。仮面ライダー部に部員(と制作当初から決まっている人物)が揃った辺りでうやむやになるような設定ではなく。そんなことも考える。


謎の仮面ライダーは結局物語自体には殆ど絡んでいない。しかし彼の登場は確実に戦闘の助けになったし、ゾディアーツの進化も気にしていたしと、ドラマが無い割には印象的であった。あと、木の後ろにずっと隠れてるのが不自然すぎる。


ペンスイッチには見事に一本取られた。初登場シーンでは作中人物と完全に同調して、これでどうしろと言うのだと思ってしまった。しかし、最後の方で本当の効果が理解できてからの活躍には目を見張った。畜生、完全に製作者の掌で弄ばれている。


毎回幻術で登場したがるリブラ。あれには意味があるんだろうか。どうせすぐ本来の姿になるのに。


ところで今回サブタイって前回と韻を踏んでるんだな。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日の仮面ライダーフォーゼ 第16話

「正・邪・葛・藤」 ラストワンを越えたペルセウス・ゾディアーツ。 左手のメドゥサの瞳から石化光線を出せるようになってしまいます。 弦太朗はそのため左手が石化。 ペルセウスの元山は繭に包ま...

仮面ライダーフォーゼ 第16話「正・邪・葛・藤」

仮面ライダーフォーゼ 第16話「正・邪・葛・藤」

『仮面ライダーフォーゼ』 第16話感想

2号さん登場でしたが、顔見せ程度でしたね。 本格的なお披露目は次回ですか。

仮面ライダーフォーゼ 第16話 感想

仮面ライダーフォーゼ 第14話 「正・邪・葛・藤」 ラストワンを超えた力を手に入れたペルセウスフォーゼの左腕が石にされてしまった。右腕が石になってる状態なのに元山やクリスマスを楽しみにしてる子供...

仮面ライダーフォーゼ

仮面ライダーフォーゼ変身ベルトがかっこいい!人気ベルトとアストロスイッチをゲットしたらココ!

◎仮面ライダーフォーゼ第16話「正・邪・葛...

絵を幼稚園にプレゼントしようとしてて、ユウキが幼稚園児に下手だけど喜ばれていたのをみせて、ペルセウスを倒して公正させる回だった。 ラストワンを越える力を手に入れたペルセ...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

11番の日記

Author:11番の日記
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。