Fate/Zero 第13話「禁断の狂宴」

これはまた半端なところで終わったな。

まぁ、予想されていたことではあるが。本当に、一気に放送するつもりだった全2クールの話を真ん中でぶった切っただけなんだな。


今回の内容。大局的には、キャスターが馬鹿でかい怪物を呼び出したのでセイバー、ランサー、イスカンダルが協力して立ち向かうことを決めただけ。むしろそこに至るまで、キャスターに行動を決めさせた龍之介の演説、ウェイバーがイスカンダルと交わした会話などの方が大事である。

龍之介の言葉について。まぁ、最初の「これが人間のやることか」は色んな意味でつっこみどころだ。しかしそれはわりとどうだって良い。問題はその後、キャスターの言葉に反応して放った「神様」について語る演説だ。仮にも神を信仰し、それゆえに絶望したキャスターを説得し、なんか妙な方向に道を示してしまう。間違いなく龍之介最大の見せ場といえましょう。他の見せ場は彼らがやったアートだが、それらはことごとく規制が入ったし。

実際問題として龍之介の言葉はあながち間違っているわけでもない。『Fate』世界って神話がある程度本当で神と称する者が実在するし、彼らが言うような意味での神も「世界」がそれにあたると言えなくもない。キャスターたちが本当に人類に対し脅威と言えるようなことをやれば「世界」はそれを止めようとするだろうから、龍之介の言葉はある意味真実をかすっている。

それにしても石田彰はよく喋ったな。一部地域では直後の『ベン・トー』と合わせてやたらと石田彰が喋る50分であった。


ウェイバーとイスカンダルとの会話。イスカンダルのような強力なサーヴァントである以上勝てて当然であって、それでは自分の実力の証明にならないとかなんとか悩むウェイバーに、それを諭すイスカンダル。イスカンダルの言うように、己の無力さや矮小さを自覚している分ウェイバーには成長の余地がある。そんなんだからウェイバーはよく『Zero』の真の主人公と言われる。


で、本当の主人公である切嗣は今回も出番無し。結局本当にケイネスへ致命傷を与えたのが最後の活躍になってしまった。他のアインツベルン勢もセイバー及びアイリの二人が最後になって急に出てくるだけだし。ひょっとして今回をキャスターと戦い始めるところで切ったのは、アインツベルン勢を出すためでは。


以下、何事も無かったかのように3ヵ月後に続く。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Fate/Zero 第十三話「禁断の狂宴」 感想

俺達の戦いはこれからだ! ライダーを連れて町に出たウェイバー。 書店に入った彼は、ライダーの一生が書かれた伝記を手に取り、 ライダーが東の果てをめざした理由を知る。 一方、徹底的に破壊された工...

Fate/Zero 第13話 『禁断の狂宴』

「決着を付けるぞ、キャスター」 1クール最終話。 ここで終わりかよぉぉぉぉぉぉおお(ノД`)

Fate/Zero 第13話(終) 『禁断の狂宴』

俺達の戦いはこれからだ!!え、これで終わり!?かなり豪快なブツ切り一旦終了。てっきりキャスター倒して終わるのかと思ってた。分割二期だからこそ出来るやり方ですが、もうちょっとキリの良いところまでやって欲しかった。何か「凛の冒険」が余計だったかなという気が...

Fate/Zero 第13話 「禁断の狂宴」

きっとこの世界は神様の愛に満ちてるよ――! 龍之介の歪んだなりの結論がそれってw 世界に満ちる希望も絶望も 全てエンターテェーメント。 それを喜々と描いてるのが神様って 実に虚淵玄さんらしい表現で...

Fate/Zero:13話感想

Fate/Zeroの感想です。 ついにキャスターの本気が。

Fate/Zero第13話感想。

これが人間のやることかよ! 生殺しだよ!(汗) 以下、ネタバレします。ご注意を。

Fate/Zero 第13話 禁断の狂宴

ウェイバーは夢でライダーの過去を見て、珍しくライダーを外に誘います。 一方、工房に戻ってきた龍之介とキャスター。 破壊されつくしたその場を見て、「ひでぇ、あんまりだ…精 ...

Fate/Zero 13話

セイバーの勇気が世界を救うと信じて…! というわけで、 「Fate/Zero」13話 未完の巻。 涜神と礼賛は等価。 これはこれで、ある意味信仰か。 要するに絶望の物語も希望の物語も同じやんと言うとる...

Fate/Zero 第13話 「禁断の狂宴」

「ヒデェ……あんまりだぁ…!」 「精魂込めて俺たちが仕上げてきたアートが…酷すぎる!  これな、これが人間のやることかよォッ!!」 (;^ω^)…… お前が言うなw

Fate/Zero 13話「生殺しな幕引き。3か月間が待ち遠しい!」(感想)

セイバー達とキャスターの戦いは3か月後に続く・・・ って本当に待ち遠しいですね! 今回でひとまず放映が終わるFate/Zero。 キャスターと龍之介のやりとり、 ライダーとウェイバーのやり取り、 どちらも虚淵さんが言いたいのは 「人のちっぽけさ、それでも生きる...

Fate/Zero 13話「生殺しな幕引き。3か月間が待ち遠しい!」(感想)

セイバー達とキャスターの戦いは3か月後に続く・・・ って本当に待ち遠しいですね! 今回でひとまず放映が終わるFate/Zero。 キャスターと龍之介のやりとり、 ライダーとウェイバーのやり取り、 どちらも虚淵さんが言いたいのは 「人のちっぽけさ、それでも生きる...

Fate/Zero 第13話 「禁断の狂宴」

Fate/Zero 第13話 「禁断の狂宴」 です。 <キャスト> 衛宮切嗣:小山力也 セイバー:川澄綾子 アイリスフィール:大原さやか 遠坂時臣:速水奨 アーチャー:関智一 言峰綺礼:中田譲治 アサシ...

アニメ Fate/Zero(フェイト ゼロ) 第13話「禁断の狂宴」 感想

この作品の主人公ってもうウェイバーとライダーとしか思えん。またライダーがいい事い

Fate/zero~第十三話「禁断の狂宴」

 奇跡をかなえるという聖杯を求める選ばれし7人の魔術師の戦い。第13話場面1 雨生龍之介&キャスター  工房をこわされて落ち込む龍之介。この世の中に神様はいるのか。神様...

Fate/Zero 第13話 『禁断の狂宴』

ライダー「何を立ち読みしていた… って、これは余の薄い本ではないか。 ”ライダー×キリツグ”!? マイナーカプにも程がある」 ウェイバー「そんなん読んでません! 普通の伝記です!」

Fate/Zero第13話「禁断の狂宴」

 ウェイバーは夢を見ていた、それはサーヴァントであるライダーことイスカンダルが目指す場所が、はるか彼方のオケアノスである事を告げる内容だった。目覚めた時には高いびきを彼を本当は、連れ出したくない街へと連れ出そうと考えた。「ただの気分転換だよ。お前だって

この世界は神様の愛に満ちてるよ

「これが人間のやる事かよ」お前が言うな人間のやる事とは思えない殺人を繰り返してきた龍之介に、全力でツッコミを入れたFate/Zero第十三話禁断の狂宴「神は決して人間を罰しない」罰...

この世界は神様の愛に満ちてるよ

「これが人間の やる事かよ」お前が 言うな人間のやる事とは思えない殺人を繰り返し

Fate/Zero 第13話(終) 「禁断の狂宴」

うわーここで終わりか! というわけで感想と総評(途中経過)です。

「Fate/Zero」前半終了!

SOUND DRAMA Fate/zero vol.4(2010/01/22)No Operating System商品詳細を見る  原作未読の方にとっては、かなり気になる部分で終ってしまいました。このタイミングで3ヶ月を待てとは、生殺しもいいところで...

(アニメ感想) Fate/Zero 第13話 「禁断の狂宴」

『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box ?(2012/03/07)小山力也、川澄綾子 他商品詳細を見る ライダーを連れて町に出たウェイバー。 書店に入った彼は、ライダーの一生が書かれた伝記を手に取り、 ライダーが東...

◎Fate/Zero第十三話「禁断の狂宴」

ウェイバくんが、ライダーと町へくりだすことに。リュウノスケがアジトを焼かれて悔しがる。リュ:これが人間のやることかー!罰があたったんだろうか。キャ:神は罰などあたえない...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:11番の日記
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
フリーエリア