Angel Beats!第12話についての考察という名の妄想

普段こういうことはあまりしないのであるが、とにかく色々思ったことを書いてみる。

第2パソコンルームの青年を『青年』
Angel Playerなどを作ったプログラマーを『彼』と書くことにする。

『彼』とかなでの関係
「この世界は卒業していくもの」だから「この世界が永遠の楽園になって」しまってはいけない(要約)、という主張を見るに『彼』はこの世界のあり方についてかなでと同じような見解を持っていたように思われる。また、なぜかかなではAngelPlayerを持っていた。これらのことなどから考えるに『彼』はかなでと付き合いが合ったのではないかと思う。

『彼』と『青年』の関係
『青年』はAngelPlayerなどのプログラムを管理するプログラムなのであろうが、それを踏まえたうえで単刀直入に言って『青年』こそが『彼』なのではないだろうか。解決するアテの心残りを抱えた『彼』は不毛な死後の人生に耐え切れず自分をプログラムの一部に変えた。そしてプログラムを変える者の到来をずっと待っていた。ゆりが部屋のパソコンを壊したとき『彼』はきっと救われたのだ。ようやくこの死後の世界から退場できたのだから。そうとでも考えないと『彼』があまりにも救われないと思うのである。

なんてね。何もかもすべて妄想であるが。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Angel Beats! 第12話

第12話『Knockin' on heaven's door』Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]今回は・・・この世界のことが明らかに?

Angel Beats!12話

ラスボスはカヲル君でした。というわけで、「Angel Beats!」12話ゆりっぺ補完計画の巻。 すっかり戦闘要員に落ち着いてしまった奏ちゃん。 羽はゼロカスだけど、ハンドソニックver.5はナ...

Angel Beats! -エンジェルビーツ- 第12話「Knockin' on heaven's door」

卒業していく場所で生まれたものは――。 ガルデモ解散や、松下5段山篭りダイエット完了とかはスルーで(ぉ) SSSは音無たちの戦いに加勢。 ...

Angel Beats!  12話

難しい。石田彰がこむずかしいことを言ってきます。 正確に言うと、日向とユイにゃんの間に愛が生まれてしまったのがだめだったのでしょ...

Angel Beats! 第12話の感想やら画像やら

「神様もびっくり仰天かなって!」

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:11番の日記
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
フリーエリア