スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

双星の陰陽師 第37話「恋の町 舞い上がる」

あちらこちらで色恋沙汰。

そんな話とは本気で全く関係無く、闇無の陰謀及びそれに立ち向かわんとする十二天将の戦いは最高潮を迎える。主だった二つの要素で落差があまりにもひどい、というより、寧ろそれを言いたいがためだけのような作劇がいっそ清々しくて良い。そして、突如思い出したように話題に上る石鏡悠斗。あんた、まだ出番あるんだ。

さておき。ろくろは、以前振られた人から惚れられるぐらい評価が改まっている、という話はそういえば高校生になった最初の話で言われていたことだ。この件が使われることがあるとは全く思っていなかったので、割と不意打ちだった。


次回。普通に話が続いているが、年末は休み。なんか、この作品はこんなことばかりだという気がする。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:11番の日記
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。