スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダーゴースト 第48話「終結!悲しみの連鎖!」

真に倒すべき敵。

ここに至って二転三転。


アランはアデルを倒すと決めて、対峙。自爆で相打ちにしてでも成し遂げようとする。しかし、土壇場で、やはり出来ないと心変わり。その隙にアデルの攻撃が入る。その最後だけを見ていたタケルは、父親だけでなくアランまでと怒り狂って、アデルに攻撃を掛ける。しかし、アランの言葉に目的を思い出し、アデルを救うことに。ここに来て、アデルの処遇がコロコロ変わるのが面白過ぎる。

しかも、これは未だ始まりに過ぎない。アデルは、自分が父親に捨てられたと思い込んでいたが、そんなことはなく普通に愛されていた、と分からせた。結果和解が成り立ち、ガンマイザーも捨てようとしたが、自我に目覚めたガンマイザーはこの時を待っていたと反逆、アデルを乗っ取る。だが、(アデルの要求通り)アデルごと切られてあっけなく死んだ。アデルは力技の決着ではないのかと思ったら、結局死ぬのかよ。自我に目覚めたシステムが反乱を起こしたと思ったら、その後数分で死ぬのかよ。畳み掛けるような展開の変化に付いて行くのがやっとだ。


今週の、劇場版とのネタ重複コーナー。ダークゴーストを見たタケルが“アルゴス”の名を口にしている。劇場版を踏まえたストーリーだったと、今までは曖昧だったが、これでハッキリしたわけだ。尚、アルゴスはちゃんと爆発四散しているので、とどめを刺した筈のお前が何故ここに、みたいな感じの驚きがあったものと思われる。


今週の、マコトのドッペルゲンガー。もはやまるで見分けのつかぬ二人は争うでもなくタケルたちの戦いに協力をした。一方がアデルの攻撃からタケルを庇って死にかけ、もう一方がその力の全てを尽くして助けて、消えた。普通に見れば、複製がオリジナル同様の精神性を持ち、オリジナルが死にかけた際には(その性格故に)助けたと見るべきなのだろうが、もうそんな決めつけをすべきではないと思う。全く見分けがつかないものの話なのだ。好きなように考えれば良いのではないだろうか。

そして、消えたマコトのディープスペクター眼魂を通じてガンマイザー再度の復活。アデルへの反逆から死ぬまでが速いと思ったが、こんな展開かよ。全く最後まで忙しない話であった。
スポンサーサイト

テーマ : 仮面ライダーゴースト
ジャンル : テレビ・ラジオ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

仮面ライダーゴースト 第48話「終結!悲しみの連鎖!」

第48話「終結!悲しみの連鎖!」 ゲートが繋がり眼魔の世界へ。

仮面ライダーゴースト 第48話「終結!悲しみの連鎖!」

仮面ライダーゴーストの第48話を見ました。 第48話 終結!悲しみの連鎖! ついにモノリスのゲートが眼魔世界へと繋がり、一足早くゲートに飛び込んだアランの後を追うようにタケル、アカリ、御成、そしてコピーマコトも眼魔世界へ向かう。 そこにイゴールや眼魔が現れ、コピーマコトが仲間だからと戦いを引き受けてくれ、タケルはアデルのもとへと急ぐ。 愛の往復ビンタでイゴールを正気に...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

11番の日記

Author:11番の日記
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。