スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

双星の陰陽師 第19話「罪もけがれも」

力を求めるか。

激闘の中、突然のありがちな展開。


前回の続きで、いよいよ悠斗との決戦。実際ほぼ丸々一回殴り合っていただけで、更に次回に続く。キャストも四人しかいないし、本当に、戦闘シーンだけで一回作ったような感じであった。別に、無理に引っ張っているわけではなく、寧ろテキパキ色々起こっているのだが、こう。長い。

さて、注目すべきはやはり、紅緒が神威からケガレの力を得たこと。神威の登場が実際あまりにも唐突なので、色々あれな印象を受けるが、しかし、話としては綺麗ですよ。悠斗が得意満面に、陰陽師の力もケガレの力も使う者が云々、みたいなことをほざいている裏で起きているという配置の妙。それに、腕に力を持つろくろに対し、紅緒を足に力を持つことになったという見た目に分かり易い対照性。そもそも、神威と面識があることがここに来て効いてくる、というここまでの全てが無駄ではなかった感じ。全てにおいて絶妙だろう。


前回散々練習した共振(レゾナンス)は、うん、無駄ではないんだよ。一応、悠斗を驚かせるようなことをしただろ。後、見た目が派手で、映像に良く映えていた感がある。あの、ゲームの必殺技っぽい演出との相性も良かった。作中の現象としてはさておき、映像としては楽しかった。


次回。一応、決着だと思われる。しかし、どう終わるのかイマイチ読めない。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【双星の陰陽師】 第19話『罪もけがれも』 キャプ付感想

双星の陰陽師 第19話『罪もけがれも』 感想(画像付) ヒロインが足を失うとは…ハードな展開ですね。 ろくろと共に戦うため、神威よりケガレの足を受け入れる紅緒ちゃん。 罪もケガレも受け入れても、なお美しいその姿! 魔を討つために、自身も魔を宿す展開はイイネ。 以下、感想はつづきから ネタバレ含みますのでご注意ください。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:11番の日記
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。