スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダーゴースト 第35話「真価!楽しさの力!」

面白きことも無き世を面白く。

夢の世界が舞台で、楽しみについての話、終わり。前回はせいぜい入った直後に幻覚を見せる程度だった夢の世界が、今回は、まさに夢の世界というに相応しい異様な光景が繰り広げられて中々面白かった。赤ずきんとか、ラプンツェルとか。別に、それで物語の再現となるような行動をとれ、というわけでもなくただ出てくるだけなのが、逆に悪夢的雰囲気を出していて良い。

しかし、今回のエピソード、グリム兄弟が只管勝手に喧嘩と和解とをしていたのと、後は眼魔の方に使われてただけというのがひどいな。別にインストラクションをしてくれるわけでも何でもない。十五体のガンマイザーを滅ぼすために集められた十五人の英雄とは一体。


タケルの楽しみについてはなんだか曖昧に誤魔化された感もある。楽しみと言えば、科学が楽しいか否かで随分盛り上がっていたが、これは百%主観の問題だ。楽しいとか、面白いとかは客観的に決まるものではなく主観で決まるものだ。ある人の最高に面白いと思ったものが、別の人にはそうでなかったりする。そういうものだ。要するに、あなたが楽しいと思うものが楽しいものです、他人の同意を得られるとは限りません、ということだ。例え、お話として綺麗なオチが付いていようとそういうことだけは考えたい。
スポンサーサイト

テーマ : 仮面ライダーゴースト
ジャンル : テレビ・ラジオ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

仮面ライダーゴースト 第35話「真価!楽しさの力!」

第35話「真価!楽しさの力!」 ガラスの靴は28cm!こんなシンデレラやだ。

仮面ライダーゴースト 第35話「真価!楽しさの力!」

仮面ライダーゴーストの第35話を見ました。 第35話 真価!楽しさの力! ゴーストムゲン魂でガンマイザーらを一蹴したタケルだったが、現実世界に現れたイゴール達は眠ったままのアカリとジロウの体を奪っていく。 「あちらの世界で私を消去することはできませんよ。この体は人質ということで。またお会いしましょう」 アカリ達を救うため、罠だと知りながらもタケルは御成とユウイチを連れ...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:11番の日記
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。