スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

双星の陰陽師 第9話「交錯する悲劇」

明かされる黒幕と真相と。

ついに長い台詞を喋ることが出来ましたね、黒幕の人。


というわけで、伏線が丁寧なので大体想像がついたと思うけど、雛月の悲劇の真相が明かされました。黒幕がふざけたことをしたせいで、寮生たちが皆ケガレ堕ちになり、それを始末した、という。ベタなネタですねぇ。

しかし、インパクトはあるね。人間が不気味なクリーチャーになったり、それが人間を食ったり、というビジュアル。そして、そんなではあるけれど曲がりなりにもつい先ほどまで同胞だった者たちを殺したろくろの内心はいかほどであろうか。そう考えると、陰陽師を辞めたがったのも仕方ないというか、寧ろその程度で済まそうとしていたろくろってある意味すごいのでは。覚悟が無いだのなんだの、好き放題言われる謂れは無い。


黒幕、石鏡悠斗。絵に描いたようにひどい性格だ。というか、妹も寮生も皆騙されていて全く違う本性があったって、四六時中演技してたのかよ。その行為に何の意味が。これが、敵対する勢力間で戦争、抗争をしていて敵側に送り込まれたスパイだとかいうのならまだしも、別にそういうわけではないし。一体、何が彼をそこまでさせるのだろう。


ラスト。二人の心が一つになった、みたいな感じでヒキ。演出としては良いよね。どうせ上っ面だけで、またすぐグダグダになる気もするけど。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【双星の陰陽師】 第9話『交錯する悲劇』 キャプ付感想

双星の陰陽師 第9話『交錯する悲劇』 感想(画像付) 紅緒の兄様は予想通り生きてました! 本心を隠した最低なクズだとは予想外だったけどw 雛月にいた可愛い子たちを殺しただけでも万死に値するね。 全て騙されていた紅緒ちゃんは、自分の意志で強くなると決意。 ろくろと夫婦で最強を目指す燃える展開ですね! 以下、感想はつづきから ネタバレ含みますのでご注意ください。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

11番の日記

Author:11番の日記
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。