スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

双星の陰陽師 第6話「紅緒と繭良」

些細な間違いや勘違い。

紅緒の深い事情を知らずに友達になろうとする繭良と、それを変な奴だと思う紅緒との話。こういう、誰も正確なことを知らず、自分の認識にのみ従って動き、結果すれ違ったり、ぶつかったりする話が私は大好きです。相手の内心とはずれているのに、会話が問題無いかのように進んでしまう、なんて最高。

ところで、今回の騒動は、繭良は陰陽師のことを知っていたのだから、最初に変な勘違いをしなければすぐ終わるような話題でもあった。故に陰陽師であることが分かってからはすぐに、清々しく終わる。と見せかけて、最後は、ろくろに対して勘違いから修羅場になって終わり。些細な勘違いに始まり、終わる、と徹底している。良く出来ている。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【双星の陰陽師】 第6話『紅緒と繭良』 キャプ付感想

双星の陰陽師 第6話『紅緒と繭良』 感想(画像付) 紅緒と繭良ちゃん、キマシタワ~!(笑) ろくろと夫婦予定と知ったら繭良ちゃんがどうなるか? ガクブルw 修羅場展開待ったなしですね! 以下、感想はつづきから ネタバレ含みますのでご注意ください。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

11番の日記

Author:11番の日記
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。