仮面ライダーゴースト 第30話「永遠!心の叫び!」

裏切りのスティーブ・ビルズ。

フミ婆が死んだような流れだと思ったら、本当に死んでいた。葬儀が粛々と行われさえした。私は別に、誰が死のうが大して気にしない人間であるが、それなりの存在感を見せていた人がこのようなタイミングで特に脈絡も無く死んだ、ということには中々驚きを隠せない。

まぁ、それはさておき。今回は、スティーブ・ビルズの立ち回り方が巧妙過ぎて、それが強く印象に残る。今までイゴールに従わされていたが、ゲストの話を聞いただけで唐突に裏切る、と見せかけてそれはフェイク。途中でタケルたちと行動を共にし、イゴールの襲撃を受けたのも信用を得るための芝居だったのだろう。相手を油断させる説得力のために体を張る。ただものではない。挙句最後の言葉が「これでわが社は安泰だ。あなたたちのおかげだ」。嘘を吐かずに人を騙す、素晴らしい言い回しだ。この社長、今まではまるで目立たなかったが、恐ろしい人だと思えてきた。


タケル、マコト、アラン、三人がとうとう並び立ってしまった。次からは、もう、全面的に共闘をする流れかな。それではこの作品としての個性が失せる気もする。まぁ、今そんなことを気に病んでも仕方ないか。そんなことより、アランが眼魔の世界を変えていく、という大言を言い出したのが興味深い。この作品の変身ヒーローは今まで、世の中を良くする、みたいなことを言ってこなかった。世の中を変える、というのは完璧な世界を作る、そして、他に広めるという眼魔側の主張だった。ここに何か意図を感じなくもない。
スポンサーサイト

テーマ : 仮面ライダーゴースト
ジャンル : テレビ・ラジオ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

仮面ライダーゴースト 第30話「永遠!心の叫び!」

第30話「永遠!心の叫び!」 たこ焼きを食べながら戦うアラン様が斬新過ぎるw

仮面ライダーゴースト 第30話 「永遠!心の叫び!」

仮面ライダーゴースト第30話「永遠!心の叫び!」脚本 毛利 亘宏       監督 坂本 浩一アラン、目覚める!トリプルライダー同時変身!!でござるの巻

仮面ライダーゴースト 第30話「永遠!心の叫び!」

仮面ライダーゴーストの第30話を見ました。 第30話 永遠!心の叫び! 画材を手に公園へとやってきたアランだったが、フミ婆の屋台に人だかりができ、救急車が走り去る。 集まった人達の会話から亡くなったという信じられない言葉を耳にし、アランは呆然としてしまう。 自分の心と向き合い始めたばかりのアランはこの悲しすぎる出来事に再び心が迷子になってしまう。 その頃、一人でディ...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:11番の日記
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
フリーエリア