スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダーゴースト 第27話「決死!覚悟の潜入!」

アドニス大帝、死す。

アデルにあっけなく殺されたと思ったら、実は生きていて、しかし結局アデルに殺された。何と言うか、次から次へと状況の変わる波乱万丈な身の上の人だった。さておき。一連のアデルの謀反が決して単なる私欲ではなく、完璧な世界を作るという理想を純粋に願っていただけ、寧ろ大帝こそ不純になっていたというオチは良かったですね。完璧な世界を作るという理想そのものは素晴らしかった筈なのだ。それを私欲塗れの馬鹿者の手で怪我され、話が明後日の方向に行ってしまう、なんて展開は御免被るところだった。

そして、同時にいよいよもって、人は死ぬし争っている完璧でも何でもない世界だということを作中人物にもつっこまれてしまった。さて、ここからどうする。完璧な世界そのものが幻、元から不可能だった、みたいな雑な結論はやめてくださいよ。


その頃、そんなこととは全く関絵無く、御成とジャベルとの謎の交流。いや、別に交流自体は謎でも何でもないが、意外な組み合わせだ。事前に全く想像さえ出来なかった。同時に、ここからの展開も想像できない。この後一体どういう意味を持ってくるというんだ。そういうところが謎だ。


マコトはイーディス長官から新たな眼魂を手に入れた。この時の様子から見るに、やはりイーディス長官は仙人とは別人っぽいな。いや、露骨さがミスリードという可能性もあるが、以前からのことを考えるとさすがにそろそろ。というか、そういえばマコトは仙人のことを見たことが無かった。
スポンサーサイト

テーマ : 仮面ライダーゴースト
ジャンル : テレビ・ラジオ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

仮面ライダーゴースト 第27話 「決死!覚悟の潜入!」

仮面ライダーゴースト第27話「決死!覚悟の潜入!」脚本 福田 卓郎       監督 山口 恭平眼魔世界へ向かったタケルアランはアドニスと再会・・・だがッでござるの巻 

仮面ライダーゴースト 第27話「決死!覚悟の潜入!」

仮面ライダーゴーストの第27話を見ました。 第27話 決死!覚悟の潜入! アランと共に再び眼魔の世界へとやってきたタケルはマコトを助け、迷うアランの答えを見つけるためにアランの父・アドニスに会いに行こうと行動を開始する。 だが、父との再会を優先するアランはタケルと別れて単独行動してしまう。 タケルはマコトが入っていたカプセルを発見するが、なぜかマコトの姿はなく、カプセ...

仮面ライダーゴースト 第27話「決死!覚悟の潜入!」

第27話「決死!覚悟の潜入!」 御成の昔のいろいろが気になりますぞw

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

11番の日記

Author:11番の日記
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。